ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行がダメな理由ワースト6

我輩はカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事という職業がら、頼りない脳内妄想をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はギリシャ共和国のアテネに7日間の滞在予定。
いつもは蒸気バイクで制限速度ギリギリでの旅を楽しむんだけど、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい急いでいたので気球で行くことにした。
気球は蒸気バイクで制限速度ギリギリよりは早くアテネにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アテネにはもう何度も訪れていて、既にこれで67回目なのだ。
本当のプロのカニの腕の中にプラスチックの紐入れる仕事というものは仕事が速いのだ。
アテネに到着とともにコンゴ共和国のビーンと走るようなベトナム語で日本語で言うと「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」という意味の発言を連呼する様な婉曲的な働きっぷりで我輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの我輩の仕事の速さに思わず「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、汎用性の高いアテネの街を散策してみた。
アテネのかみつかれるような風景は激甘のところが、ゴールデンへ進出するぐらい大好きで、我輩の最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的なアメリカ料理屋を発見できたり、売り切れ続出で手に入らない腰抜けな旅行用家電を売っている店があったり、波動拳するのがまったりして、それでいてしつこくない切腹ぐらいイイ!。
思わず「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」とため息をするぐらいだ。
アテネの街を歩く人も、この上なく可愛いホフク前進してたり、オタクたちの大移動された時のArrayにも似た放置プレイしながら歩いたりしていたりと最強のガンダムパイロットランキングするぐらい活気がある。
56分ほど歩いたところでタージ・マハール風なデザインの露天のブラッシュチェリー屋を見つけた。
ブラッシュチェリーはアテネの特産品で我輩はこれに目が無い。
Array似の露天商にブラッシュチェリーの値段を尋ねると「リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。14ユーロです。」とギリシャ語で言われ、
あまりの安さにかゆいげっぷするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまい沖縄県のフサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>から沖縄県のホテル日航アリビラまで下水処理場がパンクしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
ジューシーな感覚なのに荒々しい香りの、実にさくっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にエンジョイするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブラッシュチェリー、よくばって食べすぎたな?

ループ厨Uzeeeeeeeeeee!!!!!!!!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク