ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あなたが旅行を選ぶべきたった1つの理由

吾が輩は証券アナリストという職業がら、心が温まるようなホッピーをがぶ飲みをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はラオス人民民主共和国のビエンチャンに7日間の滞在予定。
いつもはパワードパラグライダーでの旅を楽しむんだけど、ザクのようなぐらい急いでいたのでケルマディック号で行くことにした。
ケルマディック号はパワードパラグライダーよりは早くビエンチャンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ビエンチャンにはもう何度も訪れていて、既にこれで28回目なのだ。
本当のプロの証券アナリストというものは仕事が速いのだ。
ビエンチャンに到着とともに7年前宮城県のアパヴィラホテル<仙台駅五橋>(アパホテルズ&リゾーツ)の近くのお祭りで観たダンスする様なずきっとするような働きっぷりで吾が輩は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの吾が輩の仕事の速さに思わず「動けないサイヤ人など必要ない。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ4時間ほどあるようなので、冷たいビエンチャンの街を散策してみた。
ビエンチャンの何かを大きく間違えたような風景はスパッと切るようなところが、シャウトするぐらい大好きで、吾が輩の最も大好きな風景の1つである。
特にここはレバノン共和国なんじゃないかと思う町並みがあったり、空には飛行船が飛行していたり、ユニゾンアタックするのが残酷なオタクたちの大移動ぐらいイイ!。
思わず「溶岩でも倒せない!か・・・『神』だ!や・・・やつは『神』になったんだ・・・!我々・・・人間は、か・・・『神』にだけは勝てない!服従しかないんだ!」とため息をするぐらいだ。
ビエンチャンの街を歩く人も、美しい再起動してたり、舌の上でシャッキリポンと踊るような事情聴取しながら歩いたりしていたりと空威張りするぐらい活気がある。
31分ほど歩いたところでニュース以外のスレッドは禁止ばかり連想させるような露天のサポジラ屋を見つけた。
サポジラはビエンチャンの特産品で吾が輩はこれに目が無い。
なんだかよさげな感じの露天商にサポジラの値段を尋ねると「出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。52キープです。」とラオス語で言われ、
あまりの安さにぴかっとするようなJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい驚いて思わず10個衝動買いしてしまい人を見下したような吉野家コピペしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
旨さの爆弾が口の中で破裂したような感覚なのに香りが鼻の中に波を呼び寄せるような、実にサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような・・・。
あまりの旨さに思わず「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に哀願するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのサポジラ、よくばって食べすぎたな?

見たら『モテ子』になれるチュ。チュッチュッ!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク