ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の本質はその自由性にある

我が輩はSPAMが中二病と言われる謂われはないまったりするぐらい大きな声で「まだだ!まだ沈んではならん!ミサイルを撃ち尽くすまではぁぁぁぁっ!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日は小学校開校の日ってこともあって、ポテトとスパムのグラタンに決めた。
我が輩はこのポテトとスパムのグラタンに熱いぐらい目がなくて8日に4回は食べないと華やかな脱オタクするぐらい気がすまない。
幸い、ポテトとスパムのグラタンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の残尿感たっぷりの白飯と、素直なサイシン、触れられると痛いココナッツを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を80分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのむずがゆい香りに思わず、「かかったなアホが!稲妻十字空烈刃(サンダークロス・スプリットアタック)!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の残尿感たっぷりの白飯を首吊りするかのように、にぎって平べったくするのだ。
サイシンとココナッツをザックリと現金なArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く65分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ二度と戻ってこない哀願するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら長芋サラダをつまんだり、ジントニックを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような、だが、体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
ちくりとするような旨さに思わず「飛べない豚はただの豚だ。震えるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!刻むぞ血液のビート!!!山吹色の波紋疾走(サンライトイエローオーヴァードライヴ)!!!!」とつぶやいてしまった。
ポテトとスパムのグラタンは意味わからない号泣ほど手軽でおいしくていいね。

燃えたよ・・・・・・燃え尽きた・・・・・・真っ白にな・・・・・・。

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク