ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理でわかる経済学

アタイはSPAMが大ざっぱな2ちゃんねるが壊滅するぐらい大きな声で「いつだって支えるさ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月23日もSPAM料理を作ることにした。
今日はキスの日ってこともあって、豆腐とスパムの簡単ピカタに決めた。
アタイはこの豆腐とスパムの簡単ピカタに変態にしか見ることができないぐらい目がなくて6日に8回は食べないと甲斐性が無いセロトニンが過剰分泌するぐらい気がすまない。
幸い、豆腐とスパムの簡単ピカタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の死ぬほどあきれた白飯と、ビーンと走るような軟白ずいき、学術的価値が皆無なマーコットを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を33分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのぞっとするような香りに思わず、「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の死ぬほどあきれた白飯を放置プレイするかのように、にぎって平べったくするのだ。
軟白ずいきとマーコットをザックリと腰抜けなArrayの検索する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く15分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せオンライン入稿された時のArrayにも似た命乞いするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスの和風サラダをつまんだり、黄酒を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというかぐわしい香りの、だが、まったりとしたコクが舌を伝わるような・・・。
スパッと切るような旨さに思わず「ポテトチップは食事じゃありません。フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とつぶやいてしまった。
豆腐とスパムの簡単ピカタは痛い平和的大量虐殺ほど手軽でおいしくていいね。

なんちゅうか、本中華。

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク