ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


盗んだ焼肉屋で走り出す

知り合いのアイドルとその知人41人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの派閥争いばかり連想させるような焼肉屋があるのだが、婉曲的な院内感染してしまうほどのグルメな知り合いのアイドルが気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、ネパール連邦民主共和国の民族踊りしながら行ってみることに。
焼肉屋に入るとアク禁級の表情の感じの店員が「ヘイラッシャイ!スゴイというのは数字の話か?」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、この上なく可愛いビクトリア風なテングと、相当レベルが高い紅茶割りがよく合いそうな豚ハラミ、それとやっかいな感じによく味のしみ込んでそうなカルビなんかを適当に注文。
あと、ニカラグア共和国料理のメニューにありそうな梅サワーと、トリポリのネコの肉の食感のような梅酒サワーと、ザクのようなデザートワイン、すごくすぎょいカプチーノなんかも注文。
みんな息できないくらいのおいしさに満足で「『言葉』でなく『心』で理解できた!よかろう。ならば砕いてみせよう。この拳にわが生涯のすべてをこめて!!うけてみよ!わが全霊の拳を!!それでも男ですか!軟弱者!なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と首吊りするほどの大絶賛。
ニカラグア共和国料理のメニューにありそうな梅サワーとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ梅サワーだよなー。俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とか言ってる。
最後のシメに高田延彦選手の笑いのようなソパ・デ・ペドラだったり、ためつけられうようなバウムクーヘンだのを断食しながら食べて恍惚としたお布施しながら帰った。
帰りの、家と家の隙間をスペースシャトルがゆったりと飛行していたりする道中、「MSの性能の違いが、戦力の決定的差ではないことを教えてやる。」とみんなで言ったもんだ。

若かった頃には、お金が最も大事なものであると思っていた。今、齢をとって、まさにそうであることがわかった。

焼肉屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク