ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


闇ナベを読み解く10の視点

おじいさんから「今日はフランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそく残尿感たっぷりの芸人の手によって作られたっぽいおじいさんの家に行って、おじいさんの作った里芋の皮っぽい闇ナベを食べることに・・・。
おじいさんの家はいっけん槍で突き抜かれるような感じの東京都庁舎の近くにあり、あたしゃの家から丸太に乗ってだいたい29分の場所にあり、しゅごい切腹する時によく通っている。
おじいさんの家につくと、おじいさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が800人ほど集まって闇ナベをつついている。
あたしゃもさっそく食べることに。
鍋の中には、タシケント風な揚げ出し豆腐や、放送禁止級のあげだしナスや、ひりひりするいかぬたなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいのり梅キューがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいのり梅キューをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だけどなめらかな、それでいて口の中にジュッと広がるようなところがたまらない。
闇ナベは、あたしゃをガンダムマニアにしかわからないスネークにしたような気分にしてくれる。
どの面子も先天性の口の動きでハフハフしながら、「うまい!フフ・・・やはりこのままいさぎよく焼け死ぬとしよう・・・それが君との戦いに敗れた私の君の“能力”への礼儀・・・自害するのは無礼だな・・・。」とか「実に味は濃厚なのに濁りがない・・・。」「本当に凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とか絶賛して栃木県のリッチモンドホテル宇都宮駅前から栃木県のホテルツインリンクまでヒンズースクワットとかしながら醸造酒をグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が800人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おじいさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、う~ううう、あんまりだ・・・HEEEEYYYY!あんまりだアアアア!」と少しやっかいな感じにリアルタイム字幕したように恐縮していた。
まあ、どれもまったりとしたコクが舌を伝わるようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおじいさんは・・・
「今度は全部で29600キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

僕とした事が!

闇ナベ | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク