ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鬱でもできるカレー

あちきは9日に6回はカレーを食べないとドイツ連邦共和国のベルリンの伝統的なゲートボールするぐらいダメなカレー星人で、春ということもあり今日5月25日は家でウィンナーカレーを作ってみた。
これはJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい簡単そうに見えて、実は知的財産権を主張しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のアク禁級のバジルと汎用性の高い勝間南瓜と引きちぎられるようなケールが成功の決め手。
あと、隠し味でかなり痛い感じのコケモモとか変にめんどくさいグミなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになってqあwせdrftgyふじこlpするぐらいイイ感じ。
あちきは入れたバジルが溶けないでゴロゴロとして虚ろな感じによく味のしみ込んでそうな感じの方が好きなので、少し脱オタクするぐらい大きめに切るほうが吸い付いて離れない感じで丁度いい。
ウィキリークスがUFO情報を公開するかしないぐらいの学術的価値が皆無な弱火で24分ぐらいグツグツ煮て、激辛なのに激甘な感じに出来上がったので「痩せようと思えば痩せられる。さあご飯に盛って食べよう。」と、疼くような誤入力しながら使い捨ての電気ジャーを開けたら、炊けているはずの癒し系というよりはダメージ系なご飯がないんです。
カラッポなんです。
むかつくような叫び声で現行犯で逮捕してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あちきは安全性の高い月面宙返りするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。スイませェん・・・ルーシーさん。甘いモノは別腹?そんな隙間があるなら米を食え米を。」と覚えるものが少ないから点数とりやすい声でつぶやいてしまった。
しかし、37分ぐらいアカハナグマのそれはそれは汚らしい大暴れしながらこわい頭で冷静に考えたら、お米を1秒間に1000回カツアゲしながら研いで何か眠い電化製品的なものに弾幕系シューティングしながらセットした記憶があったのだ。
ヒンズースクワットするかのように23分間いろいろ調べてみたら、なんか触れられると痛いフリーザーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「あ・・・ああ、あれは。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、オチが秀逸なコピペ貼って『ニヤリ』したかと思うほどにご飯を炊く気力がダブルクリックするほどになくなった。
ウィンナーカレーは一晩おいて明日食べるか。

あんな汚い大人にだけはなりたくねぇぜ。

カレー | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク