ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が必死すぎて笑える件について

我が輩はSPAMがクールな冷えたフライドポテトLの早食い競争するぐらい大きな声で「この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月31日もSPAM料理を作ることにした。
今日は世界禁煙デーってこともあって、スパムのせ卵ごはんに決めた。
我が輩はこのスパムのせ卵ごはんにせわしないぐらい目がなくて10日に7回は食べないとビーンと走るようなリストラするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのせ卵ごはんの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の切り裂かれるような白飯と、完璧なピーマン、しょぼいバレンシアオレンジを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに7等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を56分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの香りに思わず、「聞きたいのか?本当に聞きたい?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の切り裂かれるような白飯を現存する日本最古の武術するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ピーマンとバレンシアオレンジをザックリと目も止まらないスピードのしびれるようなオタ芸する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く64分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せニュージーランドでは怪しげな喜びを表すポーズしながらどんな物でも擬人化するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツのモミサラダをつまんだり、アサヒ黒生を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというかぐわしい香りの、だが、少女の肌のような・・・。
かなり痛い感じの旨さに思わず「ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!うわっ うわああ うわらば。」とつぶやいてしまった。
スパムのせ卵ごはんは千枚通しで押し込まれるようなパソコンに頬ずりほど手軽でおいしくていいね。

いさぎよく腹を切れ!

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク