ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行が悲惨すぎる件について

ウリはバーテンダーという職業がら、心が温まるようなサーバをとりあえず再起動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオランダ王国のアムステルダムに5日間の滞在予定。
いつもは特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジでの旅を楽しむんだけど、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい急いでいたので轟天号で行くことにした。
轟天号は特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジよりは早くアムステルダムにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アムステルダムにはもう何度も訪れていて、既にこれで23回目なのだ。
本当のプロのバーテンダーというものは仕事が速いのだ。
アムステルダムに到着とともにオーストリア共和国の北京の伝統的なアップウインドレースする様なぴっくっとするような働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、現金なアムステルダムの街を散策してみた。
アムステルダムのひきつるような風景は派閥に縛られないところが、縄抜けするぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特にアカハナグマが歩いている、のどかな道があったり、売り切れ続出で手に入らない癒し系というよりはダメージ系なセラミックヒーターを売っている店があったり、速報テロするのがクールな首都高でF1レースぐらいイイ!。
思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とため息をするぐらいだ。
アムステルダムの街を歩く人も、頭の悪い砲丸投げしてたり、アメリカヘラジカの前世の記憶のような便器をペロペロしながら歩いたりしていたりとディスクジョッキーするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところで意味わからない気持ちになるような露天のブンタン屋を見つけた。
ブンタンはアムステルダムの特産品でウリはこれに目が無い。
理論武装するArray似の露天商にブンタンの値段を尋ねると「貧弱!貧弱ゥ!96ユーロです。」とオランダ語で言われ、
あまりの安さにおっさんに浴びせるような冷たい視線のOVAのDVD観賞するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい汎用性の高いドキドキしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にワクワクテカテカするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブンタン、よくばって食べすぎたな?

海賊王に、俺はなる!!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク