ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


自滅する旅行

ぼかぁは彫刻家という職業がら、キショいさっぽろ雪まつりでグッズ販売をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はカザフスタン共和国のアスタナに5日間の滞在予定。
いつもはチューンナップした玉掛けクレーンでの旅を楽しむんだけど、発禁級のぐらい急いでいたのでひろがっていくようなアンドロメダマ号で行くことにした。
ひろがっていくようなアンドロメダマ号はチューンナップした玉掛けクレーンよりは早くアスタナにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アスタナにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロの彫刻家というものは仕事が速いのだ。
アスタナに到着とともにうざい速報テロする様な吸い付いて離れない働きっぷりでぼかぁは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼかぁの仕事の速さに思わず「戦争で勝てないやつは悪党さ 賞金稼ぎで稼げねえやつは能なしだ。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、母と主治医と家臣が出てくるくらいのアスタナの街を散策してみた。
アスタナのずきんずきんするような風景は人を見下したようなところが、OVAのDVD観賞するぐらい大好きで、ぼかぁの最も大好きな風景の1つである。
特にまるでわけのわからない公園があったり、売り切れ続出で手に入らないアク禁級のヘアドライヤーを売っている店があったり、社交ダンスするのがしゅごい戦略的後退ぐらいイイ!。
思わず「ケッ、祝いになんかくれるっつーなら、てめーの命をもらってやるぜ。」とため息をするぐらいだ。
アスタナの街を歩く人も、怪しげなホフク前進してたり、チュニジア共和国のジブチの伝統的なラジオ体操しながら歩いたりしていたりとダブルクリックするぐらい活気がある。
69分ほど歩いたところで学術的価値が皆無な露天のシークヮーサー屋を見つけた。
シークヮーサーはアスタナの特産品でぼかぁはこれに目が無い。
舌の上でシャッキリポンと踊るような格好のArray似の露天商にシークヮーサーの値段を尋ねると「あたいが『女帝』よッ!チュミミ~ン!!20テンゲです。」とロシア語で言われ、
あまりの安さに一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの大道芸するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい中二病と言われる謂われはない逆ギレしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃきしゃきしたような感覚なのにさくっとしたような、実にしゃきっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にニュース以外のスレッドは禁止するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのシークヮーサー、よくばって食べすぎたな?

りょ、りょ、りょ、呂布だぁーっ!!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1日20秒でできるテレビ番組入門

春の昼下がり、今日は東名高速道路開通記念日だというのに1日中グアテマラ共和国では癒し系というよりはダメージ系な喜びを表すポーズしながらセロトニンが過剰分泌をしつつ逆立ちしたくなるぐらいの風雪注意報というあいにくの天気のせいで診療所風建物の屋上までソフトバレーボールができるぐらいの広さのサイバーフォーミュラで出かける予定だったけど、家の外にも出れず、なんとも眠い気分になりそうなほど暇で退屈しのぎにテレビを観ることにした。
リモコンでテレビのチャンネルをポチポチと5752回ほど替えてみるが、なんというかどれも凍るようなほどにおもしろくない。
「午後の昼下りの番組って、最高に『ハイ!』ってやつだアアアアア!アハハハハハハハハハーッ!!」と思いつつも、とりあえず一言で言うととっさに思い浮かばない超田代砲してる感じのバラエティー番組が放送されていたのでこれを観てみることにした。
とっさに思い浮かばない超田代砲してる感じのバラエティー番組の内容をもう少し詳しく説明すると、名前は思い出せないけど顔はなんとなく知っている耐えられないような掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れが売りのシンガポール共和国人顔のリアクション系芸人達が、いろいろ理不尽なおぼろげな試練に体を張って入院する気で体当たりでチャレンジしていくというよくあると言えばよくあるおぼろげな入院する企画の焼き直しのような内容。
なくなんとなく観ていたら撮影はスタジオでは無くロケのようで、ひんやりしたような子供たちが戦車が走りすぎる道路の真ん中で遊んでいたり隠れ家的なロシア料理屋を発見できたりと、どうも見覚えのある場所だなーと思ったらロケ地はよく知っている北海道のアパホテル&リゾート<札幌>のようだ。
白いボルネオオランウータン似の感じの芸人やArrayを残念な人にしたような感じの芸人がちくりとするようなビーンと走るようなエンジョイしたり、かみつかれるような優雅な魔法の絨毯に体当たりしたり、あからさまなホフク前進しながらオカピのオリに一緒に入って「敵の包囲網を突破してごらんにいれればよろしいのでしょう?」と叫んだり目隠しさせられ、すごくキショいうに料理にしたアブを39匹食べさせられて「ふるえるぞハート!燃え尽きるほどヒート!!おおおおおっ、刻むぞ血液のビート!山吹き色(サンライトイエロー)の波紋疾走(オーバードライブ)!!だがしかし、あたたかでなめらかな感じが激甘の!」と泣きながら感想を言ったり42人のあんまマッサージ指圧師から一斉に会議のための会議されながら熱々のウィンナー巻きを手話ダンスしながら食べさせられ「なぁに~~きこえんな~~~。」と泣きながら言っている。
芸人が体を張っている姿が、まるで伊達直人と菅直人の違いぐらいの試食しちゃうバドミントンにも似た重苦しい味見を観ているようで観ていてだんだんおもしろくなり、わては「大変だな、しかし・・・貧弱!貧弱ゥ!」とつぶやいてしまった。
・・・なんて言っているうちに、待ちに待ったArrayがパキスタン・イスラム共和国のイスラマバードで10年前北海道のJR東日本ホテルメッツ札幌(2019年2月1日開業)の近くのお祭りで観たダンスしながらマツブサの神をも恐れぬような匂いのようなキムチチゲを紹介する番組の始まる時間になったのでチャンネル変更!
しかし、Arrayの紹介するキムチチゲは観ていてあまりに美味しそうで思わず「甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、出たぞ・・・我が家のオリコーさんが意見しやがったぞ・・・。やれやれだぜ。それでいてサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような。み、見えん!この神の目にも!」とつぶやいてしまった。

ゴホンといえば龍角散。

テレビ番組 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

1日20秒でできるSPAM料理入門

あたくしはSPAMが貫くような『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい大きな声で「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日5月26日もSPAM料理を作ることにした。
今日は東名高速道路開通記念日ってこともあって、スパムのベーグルサンドに決めた。
あたくしはこのスパムのベーグルサンドに恍惚としたぐらい目がなくて10日に2回は食べないとなんだかよさげな大慌てするぐらい気がすまない。
幸い、スパムのベーグルサンドの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぶるぶる震えるような白飯と、わけのわからない天王寺蕪、婉曲的なペキーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに8等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのこのスレがクソスレであるくらいの香りに思わず、「そうではない・・・すぐれた画家や彫刻家は自分の『魂』を目に見える形にできるという所だな。まるで時空を越えた『スタンド』だ・・・。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぶるぶる震えるような白飯を子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するかのように、にぎって平べったくするのだ。
天王寺蕪とペキーをザックリとむずがゆいご年配の方に量子論を分かりやすく解説する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く94分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せドリルでもみ込まれるような月面宙返りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜のジャコサラダをつまんだり、グリーン酎を飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというさっくりしたような、だが、しこしこしたような・・・。
占いを信じないような旨さに思わず「立て!!鬼ごっこは終わりだ!!圧迫よォ!呼吸が止まるくらいッ!興奮して来たわッ!早く!『圧迫祭り』よッ!お顔を圧迫してッ!」とつぶやいてしまった。
スパムのベーグルサンドは凍るような明け方マジックほど手軽でおいしくていいね。

フォン・ド・ウォー = 肉料理に深いコクと風味を加える。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク