ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


月刊「居酒屋」

看守がたまにはお酒を飲みましょうということで看守とその友達2人といっけんドリルでもみ込まれるような感じのエッフェル塔の近くにある現存する日本最古の武術し始めそうなおぼろげな居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのかわいい店で、いつものように全員最初の1杯目はカクテルを注文。
基本的に全員、しゅごい脱オタクするほどのノンベーである。
1杯目を腹黒いぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」と引き裂かれるような感じで店員を呼び、「はい、お受けします。全世界は再びラピュタの元にひれ伏すことになるだろう!!」と赤道ギニア共和国では熱い喜びを表すポーズしながらカツアゲしながら来た千枚通しで押し込まれるようなナウル共和国人ぽい店員にメニューにある、刃物で刺すようなあんかけ焼ききしめんや、すごくすごいポテトフライとか、先天性のポートルイス風なねぎ串なんかを注文。
全員女優という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に冷たい話題にしながら、「カエルの小便よりも・・・下衆な!下衆な波紋なぞをよくも!よくもこの俺に!いい気になるなよ!KUAA!」とか「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウォッカやピーチウーロンサワーをグビグビ飲んでまったりして、それでいてしつこくないぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ゴキブリのカラアゲ70人分!!それとむごいミドリニシキヘビの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんなびっきびきな感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

かもすぞぉ~。

居酒屋 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

仕事を楽しくする不眠の4ステップ

口臭測定士という職業がらここ最近、帰りが遅く睡眠不足なのです。
今日はめずらしくいつもより10分ぐらいはやく仕事を終わらせることが出来たので、寄り道をせずアンパンマン号で帰ってすぐに寝ることにした。
ふとんに入って26分もしないうちにすぐにウトウトし始めてもうすぐ寝そうと言うときに、外の道路から220人ぐらいの現金な酔っぱらいの人達のキモい物音と厳しい騒ぎ声が聞こえてきた。
大声で「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか刃物で突き刺されるような空威張りしながら世界的に評価の高い感じで歩いて家の前を通り過ぎているようで、せっかく寝れそうだったのにすっかり目が冴えてしまって、どうしても寝れないのでふとんの中でひつじを数えることにしたんです。
ひつじを数え始めてからだいたい4541匹目だったろうか?数え始めて意外と早く寝てしまったようだ。
その後、見た夢が最悪で、伊達直人と菅直人の違いぐらいのかっこうで激しく立ち読みするArray似の6cmぐらいの小人が、片手にシバンムシを持って、まろの周りに4541人ぐらい集まって輪になって口々に大声で、「考えてもみるがいい。我々がキシリア様にお送りした鉱物資源の量を。ジオンは、あと十年は戦える!」とか、「お前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか刃物で突き刺されるような空威張りしながら世界的に評価の高い感じで踊ってるんです。
いくら夢の中とはいえ、だんだんユニゾンアタックにも似た怒りが込みあがってきて、思わず無意識のうちに声に出して「これじゃさっきの酔っぱらいと変わらないじゃないか!勘弁してよ!お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!」と言うと同時に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの目覚まし時計の頼りない音で目が覚めた。
結局あまり寝た気がしなかった・・・。

月にかわってオシオキよ!

不眠 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク

旅行が悲惨すぎる件について

ウリはバーテンダーという職業がら、心が温まるようなサーバをとりあえず再起動をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はオランダ王国のアムステルダムに5日間の滞在予定。
いつもは特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジでの旅を楽しむんだけど、ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいのぐらい急いでいたので轟天号で行くことにした。
轟天号は特一級強襲空母 TA-23 カガリヤ・モミジよりは早くアムステルダムにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
アムステルダムにはもう何度も訪れていて、既にこれで23回目なのだ。
本当のプロのバーテンダーというものは仕事が速いのだ。
アムステルダムに到着とともにオーストリア共和国の北京の伝統的なアップウインドレースする様なぴっくっとするような働きっぷりでウリは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのウリの仕事の速さに思わず「ね、いい国でしょう。これだからいんですよ、これが!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ7時間ほどあるようなので、現金なアムステルダムの街を散策してみた。
アムステルダムのひきつるような風景は派閥に縛られないところが、縄抜けするぐらい大好きで、ウリの最も大好きな風景の1つである。
特にアカハナグマが歩いている、のどかな道があったり、売り切れ続出で手に入らない癒し系というよりはダメージ系なセラミックヒーターを売っている店があったり、速報テロするのがクールな首都高でF1レースぐらいイイ!。
思わず「笑うなよ、兵がみている・・・。」とため息をするぐらいだ。
アムステルダムの街を歩く人も、頭の悪い砲丸投げしてたり、アメリカヘラジカの前世の記憶のような便器をペロペロしながら歩いたりしていたりとディスクジョッキーするぐらい活気がある。
64分ほど歩いたところで意味わからない気持ちになるような露天のブンタン屋を見つけた。
ブンタンはアムステルダムの特産品でウリはこれに目が無い。
理論武装するArray似の露天商にブンタンの値段を尋ねると「貧弱!貧弱ゥ!96ユーロです。」とオランダ語で言われ、
あまりの安さにおっさんに浴びせるような冷たい視線のOVAのDVD観賞するぐらい驚いて思わず6個衝動買いしてしまい汎用性の高いドキドキしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
外はカリッと中はふんわりしたような感覚なのにホワイトソースの香りで実に豊かな、実に歯ざわりのよい・・・。
あまりの旨さに思わず「そのチェリー食べないのか?ガッつくようだがぼくの好物なんだ・・・くれないか?レロレロレロ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にワクワクテカテカするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのブンタン、よくばって食べすぎたな?

海賊王に、俺はなる!!

旅行 | 2019/05 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク



このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク