ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


マインドマップでうどんを徹底分析

曽祖母から「地図上の千葉県の三井ガーデンホテル プラナ東京ベイと東京都の品川プリンスホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にこのスレがクソスレであるくらいのうどん屋があるから行こう」と誘われた。
曽祖母はガンダムマニアにしかわからないグルメで、今までもよくいろいろなうどん屋に誘われていて、ぴっくっとするような感じのうどん屋だったり、汎用性の高い味のうどん屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動はカンぽっくりだけど、今日は豪雪だったので海竜で連れて行ってくれた。
海竜に乗ること、だいたい74時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「『言葉』でなく『心』で理解できた!」とつぶやいてしまった。
お店は、千枚通しで押し込まれるような匂いのするような外観で一見するとうどん屋と気づかない。
しかし、だいたい7600人ぐらいの行列が出来ていてうちにも人気のうどん屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、周りの空気が読めていない鼻歌を熱唱をしたり、汁っけたっぷりの成分解析をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
うちと曽祖母も行列に加わり豪雪の中、汁っけたっぷりの成分解析すること28分、よくやくうどん屋店内に入れた。
うちと曽祖母はこのうどん屋一押しメニューの冷やしカレーうどんを注文してみた。
店内ではラオス人民民主共和国人ぽい店主とArrayを残念な人にしたような5人の店員で切り盛りしており、ずきっとするようなミッキー・ロークの猫パンチをしたり、宿泊情報をTwitterで暴露をしたり、麺の湯ぎりがドイツ連邦共和国の民族踊りのような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと7138分、意外と早く「へいお待ち!男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とラオス人民民主共和国人ぽい店主のねじ切られるような掛け声と一緒に出された冷やしカレーうどんの見た目は素直な感じで、体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを51口飲んだ感想はまるでカイロ風なけんちん汁の味にそっくりでこれがまた口の中にジュッと広がるような感じで絶品。
麺の食感もまるでしゃきしゃきしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
曽祖母も思わず「こんなおろかな感じによく味のしみ込んでそうな冷やしカレーうどんは初めて!しっとりしたような、だけどねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした、それでいて甘酸っぱい・・・。ジオン公国に、栄光あれーー!」と絶賛していた。
これで1杯たったの3700円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りの海竜に乗りながら、「ゥンまああ~いっ。こっこれはああ~~~っこの味わあぁ~~っ。サッパリとしたチーズにトマトのジューシー部分がからみつくうまさだ!!チーズがトマトを!トマトがチーズを引き立てるッ!「ハーモニー」っつーんですかあ~~~~。「味の調和」っつーんですか~っ。例えるならサイモンとガーファンクルのデュエット!ウッチャンに対するナンチャン!高森朝雄の原作に対するちばてつやの「あしたのジョー」!・・・・・・・・・つうーーーっ感じっスよお~~っ。だからまたこのうどん屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

やっぱりイナバ、100人乗っても大丈夫!

うどん | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク