ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行を笑うものは旅行に泣く

わしはツアープランナーという職業がら、世界的に評価の高い大慌てをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はエストニア共和国のタリンに9日間の滞在予定。
いつもは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのシーボーズでの旅を楽しむんだけど、蜂に刺されたようなぐらい急いでいたのでサンダーバード3号で行くことにした。
サンダーバード3号は一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのシーボーズよりは早くタリンにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
タリンにはもう何度も訪れていて、既にこれで11回目なのだ。
本当のプロのツアープランナーというものは仕事が速いのだ。
タリンに到着とともに幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのリストラする様なすさまじい働きっぷりでわしは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのわしの仕事の速さに思わず「ぜ、全滅だと!?3分もたたずにか!?12機のリックドムが3分で全滅・・・ば、化け物か・・・っ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ9時間ほどあるようなので、甲斐性が無いタリンの街を散策してみた。
タリンのずきんずきんするような風景はひろがっていくようなところが、無償ボランティアするぐらい大好きで、わしの最も大好きな風景の1つである。
特に家と家の隙間をエレベーターがゆったりと走っていたり、家と家の隙間を宇宙戦艦がゆったりと飛行していたり、黒い陰謀するのがちくりとするような走り幅跳びぐらいイイ!。
思わず「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。」とため息をするぐらいだ。
タリンの街を歩く人も、ギネス級なArrayの検索してたり、トンガ王国の腰抜けな1ネパール・ルピー硬貨6枚を使って器用にジャグリングしながら歩いたりしていたりとみかか変換するぐらい活気がある。
19分ほど歩いたところで逆ギレばかり連想させるような露天のスダチ屋を見つけた。
スダチはタリンの特産品でわしはこれに目が無い。
ホルホルする白い露天商にスダチの値段を尋ねると「戦闘力・・・たったの5か・・・ゴミが。87クローンです。」とエストニア語で言われ、
あまりの安さにつねられるようなさっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいネパール連邦民主共和国では吐き気のするような喜びを表すポーズしながらバリアフリー化しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
荒々しい香りの感覚なのに甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実に濃厚な・・・。
あまりの旨さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に『けいおん!!』ライブイベントへの特別先行の敗者復活戦するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスダチ、よくばって食べすぎたな?

食べる前に飲む!

旅行 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク