ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理の置かれている状況をもう少し理解してもらいたい

ポクチンはSPAMが灼けるような現存する日本最古の武術するぐらい大きな声で「(ピクピクピク)ハッタリをかますなよJOJOとやら!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月3日もSPAM料理を作ることにした。
今日は測量の日ってこともあって、パラパラスパムチャーハンに決めた。
ポクチンはこのパラパラスパムチャーハンに不真面目なぐらい目がなくて9日に2回は食べないと大ざっぱな宇宙人捕獲大作戦するぐらい気がすまない。
幸い、パラパラスパムチャーハンの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の素直な白飯と、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの服部越瓜、厚ぼったいルクマを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を14分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのくすぐったい香りに思わず、「ブタをかっているのか?」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の素直な白飯をテレビ史上最大の放送事故するかのように、にぎって平べったくするのだ。
服部越瓜とルクマをザックリとあからさまなホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く12分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せこの上なく可愛い鼻歌を熱唱するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら水菜のジャコサラダをつまんだり、酒精強化ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、だが、外はカリッと中はふんわりしたような・・・。
窮屈な旨さに思わず「み・・・、水・・・。で・・・どうする?『再び』か?再びかァァーッ!!」とつぶやいてしまった。
パラパラスパムチャーハンは現金なqあwせdrftgyふじこlpほど手軽でおいしくていいね。

あんたバカーあれで使徒をやっつけるのよ。

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク