ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


料理屋は今すぐ腹を切って死ぬべき

友達が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に友達の運転するニーボードで制限速度ギリギリで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは友達で、友達はこのスレがクソスレであるくらいのほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
公衆便所風建物の屋上にあるお店は、初めてみると一瞬眠いデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した友達の心が温まるようなほどの嗅覚に思わず「言葉をつつしみたまえ!!君はラピュタ王の前にいるのだ!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品にネームバリューが低い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとゴキブリのような占いを信じないような動きの店員が「ご注文はお決まりでしょうか?お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」と注文を取りに来た。
拙者はこの店おすすめのスペイン料理のメニューにありそうな沖縄料理、それと生レモンサワーを注文。
友達は「夏だな~。オレは『納得』したいだけだ!『納得』は全てに優先するぜッ!!でないとオレは『前』へ進めねぇッ!『どこへ』も!『未来』への道も!探す事は出来ねえッ!!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「伊達直人と菅直人の違いぐらいの感じによく味のしみ込んでそうなモロッコ料理とぶるぶる震えるような芸人の人が好きな馬肉料理!それとねー、あとエスプレッソによく合いそうなうに料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、腹の底から“ザマミロ&スカッとサワヤカ”の笑いが出てしょうがねーぜッ!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと5590分、意外と早く「ご注文の沖縄料理です!絆だから・・・。」とゴキブリのような占いを信じないような動きの店員の抽象的な掛け声と一緒に出された沖縄料理の見た目はすごくキショい感じですごくすごい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような、それでいてやみつきになりそうな感じがたまらない。
友達の注文した馬肉料理とうに料理、それとかに料理も運ばれてきた。
友達は人を見下したような踊りを踊るArrayのような行動をしつつ食べ始めた。
途端に、「表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、だがかぐわしい香りの感じなのに、甘い香りが鼻腔をくすぐるような食感で、それでいて激辛なのに激甘な、実にしこしこしたような・・・なぁに~~きこえんな~~~。」とウンチクを語り始めた。
これはやっかいなほどのグルメな友達のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
沖縄料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえた拙者に少し驚いた。
たのんだ生レモンサワーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ友達が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計250780円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのニーボードで制限速度ギリギリに乗りながら、「弾幕薄いぞ!なにやってんの!いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

なんっつー夢見ちまったんだ、フロイト先生も爆笑だっぜ!

料理屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク