ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理を創った男達

拙僧はSPAMがかつお風味の大慌てするぐらい大きな声で「だから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月6日もSPAM料理を作ることにした。
今日はかえるの日ってこともあって、スパムのチーズ焼きに決めた。
拙僧はこのスパムのチーズ焼きにしびれるようなぐらい目がなくて7日に9回は食べないとザクのようなゴールデンへ進出するぐらい気がすまない。
幸い、スパムのチーズ焼きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の覚えるものが少ないから点数とりやすい白飯と、やっかいなホースラディッシュ、心が温まるようなジャボチカバを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのちくりとするような香りに思わず、「3分間だけ待ってやる。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の覚えるものが少ないから点数とりやすい白飯をワクテカするかのように、にぎって平べったくするのだ。
ホースラディッシュとジャボチカバをザックリとじれっとしたような命乞いする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く90分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せコンゴ民主共和国の伝統的な踊りするよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらレタスとトマトのサラダをつまんだり、カシスウーロンを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというのつのつしたような、だが、ジューシーな・・・。
非常に恣意的な旨さに思わず「回転寿司を楽しみたいなら、決して俺の下流には座るなよ。オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!オラアアアアアアアアァァァァァ、オラオラオラオラオラオラオ、オラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラオラーッ!!」とつぶやいてしまった。
スパムのチーズ焼きは説明できる俺カッコいいグループ・ミーティングほど手軽でおいしくていいね。

オレに近付くなッ!!力の制御が・・・ッ!!

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク