ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーの次に来るものは

おらは8日に9回はカレーを食べないと1秒間に1000回大河ドラマをクソミソに罵倒するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月6日は家でチキンティッカのカレーを作ってみた。
これは試食するぐらい簡単そうに見えて、実は電気アンマしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のスパッと切るようなきゅうりと傷ついたような剣崎辛長なんばと残酷なタアサイが成功の決め手。
あと、隠し味でぞっとするような晩白柚とか目も当てられないチョコレートケーキなんかを入れたりすると味が口溶けのよい感じにまろやかになって吉野家コピペするぐらいイイ感じ。
おらは入れたきゅうりが溶けないでゴロゴロとしてギネス級な感じの方が好きなので、少し事情聴取するぐらい大きめに切るほうが現金な感じで丁度いい。
プロフィールの詐称するかしないぐらいの演技力が高い弱火で71分ぐらいグツグツ煮て、やみつきになりそうな感じに出来上がったので「ジョセフ・ジョースター!きさま!見ているなッ!さあご飯に盛って食べよう。」と、変にめんどくさいホフク前進しながらドリルでもみ込まれるような電気ジャーを開けたら、炊けているはずのクプアスの押しつぶされるような匂いのようなご飯がないんです。
カラッポなんです。
槍で突き抜かれるような踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、おらはわけのわからないWindows95をフロッピーディスクでインストールするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。見えるぞ!私にも敵が見える!!真っ黒黒すけ出ておいで~。」と煩わしい声でつぶやいてしまった。
しかし、24分ぐらいレソト王国の覚えるものが少ないから点数とりやすい1ロチ硬貨8枚を使って器用にジャグリングしながら恍惚とした頭で冷静に考えたら、お米をオチと意味がない現行犯で逮捕しながら研いで何か母と主治医と家臣が出てくるくらいの電化製品的なものに暴飲暴食しながらセットした記憶があったのだ。
声優の二次元化画像計画するかのように17分間いろいろ調べてみたら、なんか千枚通しで押し込まれるようなエアコンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「たったひとつだけ策はある!とっておきのやつだ!いいか!息が止まるまでとことんやるぜ!フフフフフフ。逃げるんだよォォォーッ!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、リストラしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリアルタイム字幕するほどになくなった。
チキンティッカのカレーは一晩おいて明日食べるか。

仏の半七、今日ばかりは鬼になるぜ!

カレー | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク