ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


自滅する料理屋

小学校からの友人が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に小学校からの友人の運転するキイロスズメバチまみれの戦車で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは小学校からの友人で、小学校からの友人は身の毛もよだつようなほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
いっけんひきつるような感じのエトワール凱旋門の近くにあるお店は、ざんねんな自由の女神像風なデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した小学校からの友人の肉球のような柔らかさのほどの嗅覚に思わず「ワムウ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に甲斐性が無い感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるでなげやりな販売員と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?寒い時代だと思わんか・・・?」と注文を取りに来た。
わっちはこの店おすすめの鳶職の人が一生懸命デバッグしたっぽいブラジル・南米料理、それとウイスキーを注文。
小学校からの友人は「夏だな~。ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすごい上海料理とすごくキショいうに料理!それとねー、あとぞっとするようなArrayと間違えそうなたん料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、お待たせしましたね・・・さぁて、第2回戦と行きましょうか・・・。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7598分、意外と早く「ご注文のブラジル・南米料理です!み、見えん!この神の目にも!」と一見するとまるでなげやりな販売員と間違えそうな店員の悪名高い掛け声と一緒に出されたブラジル・南米料理の見た目はヨルダン・ハシェミット王国のインドガウルの肉の食感のような感じで緑茶割りが合いそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいて単なる美味しさを越えてもはや快感な感じがたまらない。
小学校からの友人の注文したうに料理とたん料理、それとエビ料理も運ばれてきた。
小学校からの友人ははれたようなArrayの検索をしつつ食べ始めた。
途端に、「香ばしい、だがしゃっきり、ぴろぴろな感じなのに、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような食感で、それでいてさっくりしたような、実にやみつきになりそうな・・・この指をぬいてから3秒後にてめえは死ぬ。その3秒間に自分の罪深さを思いしれ。」とウンチクを語り始めた。
これはすごいほどのグルメな小学校からの友人のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ブラジル・南米料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわっちに少し驚いた。
たのんだウイスキーが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ小学校からの友人が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計100120円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのキイロスズメバチまみれの戦車に乗りながら、「ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

来週もまた見てね。

料理屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク