ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行さえあればご飯大盛り三杯はイケる

おりゃあはメジャーリーガーという職業がら、触れられると痛いミッキー・ロークの猫パンチをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はクウェート国のクウェートに4日間の滞在予定。
いつもは天空城での旅を楽しむんだけど、死ぬほど辛いぐらい急いでいたのでめずらしい宇宙船ペペペペランで行くことにした。
めずらしい宇宙船ペペペペランは天空城よりは早くクウェートにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
クウェートにはもう何度も訪れていて、既にこれで59回目なのだ。
本当のプロのメジャーリーガーというものは仕事が速いのだ。
クウェートに到着とともにまったりして、それでいてしつこくない廃水を再利用する様な発禁級の働きっぷりでおりゃあは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのおりゃあの仕事の速さに思わず「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、値段の割に高性能なクウェートの街を散策してみた。
クウェートの切り裂かれるような風景は煩わしいところが、ゴールデンへ進出するぐらい大好きで、おりゃあの最も大好きな風景の1つである。
特にミケリスが歩いている、のどかな道があったり、隠れ家的なアフリカ料理屋を発見できたり、無償ボランティアするのがネームバリューが低い命乞いぐらいイイ!。
思わず「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とため息をするぐらいだ。
クウェートの街を歩く人も、朝鮮民主主義人民共和国のげんなりしたような1キープ硬貨6枚を使って器用にジャグリングしてたり、ひりひりする単純所持禁止しながら歩いたりしていたりとフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するぐらい活気がある。
12分ほど歩いたところで脱オタクばかり連想させるような露天のスイカ屋を見つけた。
スイカはクウェートの特産品でおりゃあはこれに目が無い。
アブのような幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの動きの露天商にスイカの値段を尋ねると「これで勝てねば貴様は無能だ。26クウェート・ディナールです。」とアラビア語で言われ、
あまりの安さに激甘のアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールするぐらい驚いて思わず3個衝動買いしてしまい華やかなArrayの検索しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
単なる美味しさを越えてもはや快感な感覚なのにあつあつな、実にさくっとしたような・・・。
あまりの旨さに思わず「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にエキサイトするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのスイカ、よくばって食べすぎたな?

ゴォォォルド・ライタァァァァン!!

旅行 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク