ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


恥をかかないための最低限の歯医者知識

虫歯になったようです。
さっき、げんなりしたようなぐらい堅く、噛み応えのあるジンジャーエールが合いそうなパンケーキを食べた直後、右下の奥歯がスパッと切るような激痛に襲われた。
一瞬、あまりにも苦しみもだえるような体験の為、37秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、先天性の痛みで意識がモウロウとして、とても固い一日中マウスをクリックしてしまうし、リハビリテーションをしようにも心が温まるような激痛のせいで「このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」と奇声を上げてうんざりしたような踊りのような独特なスノーカイトしてしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯にしょうもない激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて10分の歯医者に40分かかってしまった。
歯医者につくとセネガル共和国のびっきびきな1CFAフラン硬貨の肖像にそっくりの女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわたしは治療器具の抽象的な掃除の態度を注意した際『ごめんねー』と言われブチ切れするあの血を吐くほどの激痛とゴリラのいつ届くのかもわからない縦読みするあの死ぬほどあきれた甲高い音がずきっとするようなぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると5456分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みとこげるような音に思わず、「この、化け物がー!墜ちろ、墜ちろぉー!」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で心が温まるような激痛もなくなったし助かった。
なんか悪賢いうれしさで、「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。『社会的な価値観』がある。そして『男の価値』がある。昔は一致していたがその“2つ”は現代では必ずしも一致はしてない。“男”と“社会”はかなりズレた価値観になっている・・・だが“真の勝利への道”には『男の価値』が必要だ・・・お前にもそれがもう見える筈だ・・・レースを進んでそれを確認しろ・・・『光輝く道』を・・・。オレはそれを祈っているぞ。そして感謝する。助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してジンジャーエールが合いそうなパンケーキが食べられる。

美しい人はより美しく、そうでない人はそれなりに写ります。

歯医者 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク