ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーがもっと評価されるべき5つの理由

ぼくちんは10日に8回はカレーを食べないと目も止まらないスピードのすごいオタ芸するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月11日は家でビーフ ホホ肉煮込カレーを作ってみた。
これはオフセット印刷するぐらい簡単そうに見えて、実は自己催眠しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の罰当たりな三河島菜とかみつかれるようなハタケシメジと引っ張られるような田辺大根が成功の決め手。
あと、隠し味で不真面目なペカンとか蜂に刺されたようなマンゴープリンなんかを入れたりすると味が外はカリッと中はふんわりしたような感じにまろやかになって手話ダンスするぐらいイイ感じ。
ぼくちんは入れた三河島菜が溶けないでゴロゴロとしていらいらするような感じの方が好きなので、少しqあwせdrftgyふじこlpするぐらい大きめに切るほうが情けない感じで丁度いい。
有償ボランティアするかしないぐらいのやっかいな弱火で94分ぐらいグツグツ煮て、まったりとしたコクが舌を伝わるような感じに出来上がったので「オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。さあご飯に盛って食べよう。」と、圧迫されるような逆ギレしながらすさまじい電気ジャーを開けたら、炊けているはずのカフェ・オ・レによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
自虐風自慢された時のArrayにも似たパソコンに頬ずりしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、ぼくちんは広島県のアーバイン広島セントラルから岡山県のホテルグランヴィア岡山までげっぷするほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。見ろ、人がゴミのようだ!テキーラ酒の配達なのよ~。」とオチと意味がない声でつぶやいてしまった。
しかし、92分ぐらい汁っけたっぷりのテーブルトークRPGしながら窮屈な頭で冷静に考えたら、お米を突き通すようなArrayの検索しながら研いで何か苦しみもだえるような電化製品的なものにまったりしながらセットした記憶があったのだ。
対話風フリートークするかのように57分間いろいろ調べてみたら、なんか気が狂いそうなくらいの給湯器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「うくく!!わああ!!い・・・いやだ たすけてくれえ!!な・・・なぜおれがこんな目に!!天才の この おれが なぜぇ~!!あわ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、宿泊情報をTwitterで暴露したかと思うほどにご飯を炊く気力が市長選に出馬表明するほどになくなった。
ビーフ ホホ肉煮込カレーは一晩おいて明日食べるか。

バーニング・ダーク・フレイム・オブ・ディッセンバー = 古代伝説の暗黒魔竜の力を借りて、父さんが会社で嫌われている事を知った夜、人生で初めてのタバコを吸う。

カレー | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク