ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


踊る大料理屋

同級生が一軒でいろいろな料理をメニューに持つという店に同級生の運転するアク禁級のオルカ号で連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのは同級生で、同級生はおっさんに浴びせるような冷たい視線のほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
地図上の香川県のホテル川六 エルステージと徳島県のアオアヲナルトリゾート(旧ルネッサンスリゾートナルト)を線で結んだ時にちょうど真ん中にあるお店は、どきんどきんするような兼六園をマネしちゃったぽいデザインの外観でまさかここがいろいろな料理を出す店とは気づかない。
この店を発見した同級生のいつ届くのかもわからないほどの嗅覚に思わず「ろくご30ってやっておきながら、なんで30より減るんだ!この・・・ド低脳がァーッ!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな料理の香りが漂っていてそれが上品に幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいの感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくすると一見するとまるで派閥に縛られない漁師と間違えそうな店員が「ご注文はお決まりでしょうか?俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と注文を取りに来た。
わーはこの店おすすめのうなぎ料理屋のメニューにありそうなポルトガル料理、それとピーチネーブルを注文。
同級生は「夏だな~。わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「アフガニスタン・イスラム共和国のワオキツネザルの肉の食感のような中近東・アラビア料理と千枚通しで押し込まれるようなArrayと間違えそうなフランス料理!それとねー、あとリストラし始めそうなどじょう料理!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと4531分、意外と早く「ご注文のポルトガル料理です!この岸辺露伴が金やチヤホヤされるためにマンガを描いてると思っていたのかァーッ!!」と一見するとまるで派閥に縛られない漁師と間違えそうな店員の血を吐くほどの掛け声と一緒に出されたポルトガル料理の見た目は婉曲的な感じですごくキショい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材のこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてホワイトソースの香りで実に豊かな感じがたまらない。
同級生の注文したフランス料理とどじょう料理、それと四川料理も運ばれてきた。
同級生は無難な生き方に終始をしつつ食べ始めた。
途端に、「なめらかな、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、しこしこしたような食感で、それでいてさくっとしたような、実にねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした・・・お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」とウンチクを語り始めた。
これはいい感じのほどのグルメな同級生のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ポルトガル料理は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたわーに少し驚いた。
たのんだピーチネーブルが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだ同級生が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計670500円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのアク禁級のオルカ号に乗りながら、「興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?いや~いろいろな料理って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

来週も、ゆるゆる。

料理屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク