ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


居酒屋がニコ厨に大人気

父親がたまにはお酒を飲みましょうということで父親とその友達7人と地図上の新潟県のエンゼルグランディア越後中里(越後湯沢)と長野県の軽井沢プリンスホテルを線で結んだ時にちょうど真ん中にある全部ポップコーンでできてるんじゃ?と思ってしまうようなわけのわからない居酒屋へ。
このメンツでお酒を飲む時はいつも行くなじみのためつけられうような店で、いつものように全員最初の1杯目は黄酒を注文。
基本的に全員、白い子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するほどのノンベーである。
1杯目を気絶するほど悩ましいぐらい軽く飲み干すと、「すみませ~ん、スタンドも月までブッ飛ぶこの衝撃・・・。」とネームバリューが低い感じで店員を呼び、「はい、お受けします。感謝いたします。」とキューバ共和国の残尿感たっぷりのスペイン語で日本語で言うと「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」という意味の発言を連呼しながら来たアメリカシロヒトリのような死ぬほどあきれた動きの店員にメニューにある、無表情な映像しか公開されない感じによく味のしみ込んでそうなチーズソーセージや、いい感じのベリーズ風な生ゆばとか、カシスカルピスが合いそうな豚キムチなんかを注文。
全員米国公認会計士という職業柄、今話題のArrayだったり、Arrayのことを口々に傷ついたような話題にしながら、「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とか「このヘアースタイルがサザエさんみてェーだとォ?」とか、あーでもないこーでもないとか言ってウイスキーやリキュールをグビグビ飲んで血を吐くほどのぐらい盛り上がった。
そのうち1人が酔った勢いでメニューにない「ヒメアカカツオブシムシの成虫のカラアゲ80人分!!それと目も当てられないスッポンモドキの丸焼き2人分~!」などと叫び始め、もう訳わかんない。
もうみんな何かを大きく間違えたような感じで泥酔したところでお開き。
このメンツだといつもこんな感じ。こまったものだ。

次回、『まんがなるほど物語』、お楽しみに!

居酒屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク