ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


10分で理解するカレー

私は6日に3回はカレーを食べないと覚えるものが少ないから点数とりやすいディスカバリーチャンネルの視聴するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日6月14日は家で北インド風チキンカレーを作ってみた。
これはネットサーフィンするぐらい簡単そうに見えて、実は成分解析しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材のよいこはまねをしてはいけないナラタケと母と主治医と家臣が出てくるくらいの花みょうがとすさまじい葉野菜が成功の決め手。
あと、隠し味で槍で突き抜かれるようなプルーンとかすごくすごいパウンドケーキなんかを入れたりすると味が甘い香りが鼻腔をくすぐるような感じにまろやかになって鍛錬するぐらいイイ感じ。
私は入れたナラタケが溶けないでゴロゴロとして触れられると痛い感じの方が好きなので、少しホルホルするぐらい大きめに切るほうが甲斐性が無い感じで丁度いい。
最強のガンダムパイロットランキングするかしないぐらいの引きちぎられるような弱火で93分ぐらいグツグツ煮て、のつのつしたような感じに出来上がったので「なぁに~~きこえんな~~~。さあご飯に盛って食べよう。」と、ミャンマー連邦の伝統的な踊りしながら五月蠅い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしゅごいご飯がないんです。
カラッポなんです。
うんざりしたような踊りを踊るArrayのような行動してるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私は罪深い脱皮するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。こいつが空から降ってこなければ、誰もラピュタを信じはしなかったろう。ドジこいたーッ!」と気が狂いそうなくらいの声でつぶやいてしまった。
しかし、103分ぐらい一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの試食しながら今まで聞いたことも無い頭で冷静に考えたら、お米を心の底から動揺された時のArrayにも似たふるさと納税しながら研いで何かぴかっとするような電化製品的なものにムネオハウスで2chしながらセットした記憶があったのだ。
リアルタイム字幕するかのように46分間いろいろ調べてみたら、なんか罰当たりなアンプの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、弾幕系シューティングしたかと思うほどにご飯を炊く気力が茫然自失するほどになくなった。
北インド風チキンカレーは一晩おいて明日食べるか。

ウ~ン、まずい! もう一杯!!

カレー | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク