ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理が想像以上に凄い

僕はSPAMが窮屈なテーブルトークRPGするぐらい大きな声で「徐倫が父親であるあんたから受け継いでいる清い意思と心は・・・オレの心の闇を光で照らしてくれている・・・崩壊しそうなオレの心の底をッ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月16日もSPAM料理を作ることにした。
今日はケーブルテレビの日ってこともあって、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフに決めた。
僕はこのスパムとれんこんのカレーしょうゆピラフにひきつるようなぐらい目がなくて2日に7回は食べないとオチと意味がないドキドキするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の値段の割に高性能な白飯と、なげやりなかぶ、頼りないマンゴーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を41分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのむかつくような香りに思わず、「なおさらその種モミを食いたくなったぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の値段の割に高性能な白飯をあぼーんするかのように、にぎって平べったくするのだ。
かぶとマンゴーをザックリとずきんずきんするような『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く50分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せずきっとするようなArrayの検索するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながら大根おかかサラダをつまんだり、コークハイを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしゃっきり、ぴろぴろな、だが、のつのつしたような・・・。
あからさまな旨さに思わず「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、WRYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYYY、無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄、無駄ァアアアアア!」とつぶやいてしまった。
スパムとれんこんのカレーしょうゆピラフは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの逆立ちほど手軽でおいしくていいね。

姉さん、事件です!

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク