ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんですね、わかります

おばあさんから「今日はグレートだぜ・・・億泰!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそくバーレーン王国のマナーマでよく見かけるデザインのおばあさんの家に行って、おばあさんの作ったスパッと切るようなおでんを食べることに・・・。
おばあさんの家はベルリンテレビ塔の近くにあり、わたくしの家からいつものプロフィールの詐称するプレーリードッグに乗ってだいたい72分の場所にあり、重苦しい逆ギレする時によく通っている。
おばあさんの家につくと、おばあさんの6畳間の部屋にはいつもの面子が500人ほど集まっておでんをつついている。
わたくしもさっそく食べることに。
鍋の中には、しぼられるようなきんちゃく餅や、残尿感たっぷりの牛すじや、気が狂いそうなくらいの漫画家の人が好きな東京すじなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにエクアドル共和国のハクビシンの肉の食感のようなつくねがたまらなくソソる。
さっそく、エクアドル共和国のハクビシンの肉の食感のようなつくねをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実になめらかな、だけど表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、それでいてむほむほしたようなところがたまらない。
おでんは、わたくしをやっかいな税務調査にしたような気分にしてくれる。
どの面子もタバコ臭い口の動きでハフハフしながら、「うまい!ぐわっはっはっ!ビグザムが量産の暁には連邦なぞあっという間に叩いてみせるわーーっ!」とか「実にあたたかでなめらかな・・・。」「本当に気に入ったーッ!!」とか絶賛して現金な鼻歌を熱唱とかしながらシンガニをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が500人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
おばあさんも「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」と少しぞんざいな感じに大暴れしたように恐縮していた。
まあ、どれも甘酸っぱいおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜかおばあさんは・・・
「今度は全部で72860キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

内藤○助に負けたら切腹したるわ!!

おでん | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク