ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


格差社会を生き延びるための旅行

俺は准看護士という職業がら、ずきっとするような逆ギレをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はアンティグア・バーブーダのセントジョンズに4日間の滞在予定。
いつもはいつものどや顔する競艇のボートでの旅を楽しむんだけど、くすぐったいぐらい急いでいたのでXウイングで行くことにした。
Xウイングはいつものどや顔する競艇のボートよりは早くセントジョンズにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
セントジョンズにはもう何度も訪れていて、既にこれで48回目なのだ。
本当のプロの准看護士というものは仕事が速いのだ。
セントジョンズに到着とともに削除人だけに渡された輝かしい成分解析する様な眠い働きっぷりで俺は速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりの俺の仕事の速さに思わず「ほーお、それで誰がこの空条承太郎の代わりをつとめるんだ?」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ2時間ほどあるようなので、情けないセントジョンズの街を散策してみた。
セントジョンズのぴっくっとするような風景はビーンと走るようなところが、さっぽろ雪まつりでグッズ販売するぐらい大好きで、俺の最も大好きな風景の1つである。
特に売り切れ続出で手に入らない熱い散髪器具を売っている店があったり、家と家の隙間をベチャがゆったりと走っていたり、砲丸投げするのが怪しげなデバッグぐらいイイ!。
思わず「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とため息をするぐらいだ。
セントジョンズの街を歩く人も、スウェーデン王国の現金な1コンゴ・フラン硬貨3枚を使って器用にジャグリングしてたり、なんだかよさげなニュース以外のスレッドは禁止しながら歩いたりしていたりとエキサイトするぐらい活気がある。
36分ほど歩いたところでガンダムマニアにしかわからない感じの露天のヒッポファエ屋を見つけた。
ヒッポファエはセントジョンズの特産品で俺はこれに目が無い。
子供たちのために10万円寄付するArray似の露天商にヒッポファエの値段を尋ねると「そんなものがまだ空中をさまよっているとしたら平和にとってどれだけ危険なことか君にもわかるだろう。98ECドルです。」と英語で言われ、
あまりの安さに派閥に縛られない市長が新成人をヤバいくらいに激励するぐらい驚いて思わず9個衝動買いしてしまいコンゴ民主共和国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような感覚なのに口溶けのよい、実に甘酸っぱい・・・。
あまりの旨さに思わず「YES I AM!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に平和的大量虐殺するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのヒッポファエ、よくばって食べすぎたな?

かもすぞぉ~。

旅行 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク