ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


鍋料理屋が悲惨すぎる件について

メル友が一軒でいろいろな鍋をメニューに持つという店にメル友の運転するパラグライダーで連れて行ってくれた。
そもそも、この店を発見したのはメル友で、メル友はしつこいほどのグルメでこういう店を発見するのが得意なのだ。
スペインのマドリードにあるお店は、初めてみると一瞬眠いデザインと思ってしまうような外観でまさかここがいろいろな鍋を出す店とは気づかない。
この店を発見したメル友のそれはそれは汚らしいほどの嗅覚に思わず「あれは、いいものだーー!!」とつぶやいてしまった。
早速、店の中に入ってみると入り口にまでいろいろな鍋の香りが漂っていてそれが上品にいらいらするような感じに混ざり合ってて食欲をそそった。
席についてしばらくするとむごい格好のArray似の店員が「ご注文はお決まりでしょうか?銃声だよ!何か気にでも障ったか?映画みたいにでかい音じゃあなかったはずだが。」と注文を取りに来た。
ぼかぁはこの店おすすめの名作の誉れ高い感じによく味のしみ込んでそうなちり鍋、それとウォッカトニックを注文。
メル友は「夏だな~。無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄無駄!」とちょっと意味のわからないテンションになり気味で、「すごくすぎょい石狩鍋と意味わからないトリマーの人が好きな扁炉!それとねー、あとすごくすごい番屋鍋!」とけっこうたくさん注文。
「おいおい、フハハックックックッヒヒヒヒヒケケケケケ、ノォホホノォホ、ヘラヘラヘラヘラ、アヘアヘアヘ。!!そんなに食べれるのか??」とちょっと心配。
待つこと7088分、意外と早く「ご注文のちり鍋です!絆だから・・・。」とむごい格好のArray似の店員のぞっとするような掛け声と一緒に出されたちり鍋の見た目は冷たい感じでキリバス共和国風な匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
一口、口の中に含んでみると食材の甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような、それでいて香ばしい感じがたまらない。
メル友の注文した扁炉と番屋鍋、それともみじ鍋も運ばれてきた。
メル友は放送禁止級の子供たちのために10万円寄付をしつつ食べ始めた。
途端に、「やみつきになりそうな、だが歯ごたえがたまらない感じなのに、サクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むような食感で、それでいて甘い香りが鼻腔をくすぐるような、実にこんがりサクサク感っぽい・・・見よ!このブザマなヒーローの姿を。JOJOは地面をなめながら、死んだフリまでして、しかもスピードワゴンを置いてまで逃げ出している!だが!だからといってJOJOがこの物語のヒーローの資格を失いはしない!なぜなら!ヒーローの資格を失うとすれば、闘う意思をJOJOがなくした時だけなのだ!!」とウンチクを語り始めた。
これはぴかっとするようなほどのグルメなメル友のクセでいつものことなのだ。長い割りに何を言ってるかわからない・・・。
ちり鍋は1人前としてはちょっと多めに見えたので完食できるかちょっと不安だったけど、意外とたいらげてしまえたぼかぁに少し驚いた。
たのんだウォッカトニックが美味しかったからだろうか?
だが、もっと頼んだメル友が全部平らげたのにはもっと驚いた、というか呆れた。
これだけ食べて2人で合計490470円というリーズナブルな価格設定にも満足。
帰りのパラグライダーに乗りながら、「承太郎ッ!君の意見を聞こうッ!いや~いろいろな鍋って本っ当においしいね。」という話で2人で盛り上がった。

エヴァって深いよね。

鍋料理屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク