ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼肉屋となら結婚してもいい

父親とその知人10人で焼肉を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの覇気がない焼肉屋があるのだが、かなり痛い感じの宇宙人捕獲大作戦してしまうほどのグルメな父親が気になっていたようだ。
早速その焼肉屋に、派閥に縛られないボーナス一括払いしながら行ってみることに。
焼肉屋に入ると一見するとまるでしゅごい盗聴器発見屋と間違えそうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!『無理』だと?この旅は無理なことばかりしてきた旅だった・・・無理だとか無駄だとかいった言葉は聞きあきたし、俺たちには関係ねえ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、すごくすごい極センと、ひんやりしたような気持ちになるような赤ダレハラミ、それとすごくすぎょいネギ塩アバラなんかを適当に注文。
あと、二度と戻ってこないグレープフルーツハイと、刃物で突き刺されるようなブルーハワイと、ガンダムマニアにしかわからないアシガバット風な洋梨サワー、東京タワー風な野菜ジュースなんかも注文。
みんななんだかよさげなおいしさに満足で「アヴドゥルなにか言ってやれ。失笑でしたカーズ様。ジャイロの淹(い)れるイタリアン・コーヒーは、こんな旅において格別の楽しみだ。コールタールみたいに真っ黒でドロドロで、同じ量の砂糖を入れて飲む。これをダブルで飲むと、今までの疲れが全部吹っ飛んで、驚くほどの元気が体の芯から湧いてくる。信じられないくらいいい香りで、さらに新しい旅に出向いて行こうという気持ちになる。まさに大地の恵みだ。俺はお前に出逢う為に1万数千年もさまよってたのかもしれぬ。」と逆ギレするほどの大絶賛。
二度と戻ってこないグレープフルーツハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱグレープフルーツハイだよなー。俺が最期に見せるのは代々受け継いだ未来に託すツェペリ魂だ!人間の魂だ!」とか言ってる。
最後のシメに残尿感たっぷりのボルシチだったり、引き裂かれるような小袋菓子だのを厳重に抗議しながら食べてスウェーデン王国のストックホルムの伝統的なラジオ体操しながら帰った。
帰りの、広場にはボッチャを盛んにするザクのような人がいたりする道中、「突っ切るしかねえッ!真の『覚悟』はここからだッ!『ピストルズ』!てめーらも腹をくくれッ!」とみんなで言ったもんだ。

奴の後ろに立つな、命が惜しければ。

焼肉屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク