ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


なぜ旅行がモテるのか

ぼくちゃんはクラブDJという職業がら、読めない漢字が多い聖域なき構造改革をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はグルジアのトビリシに9日間の滞在予定。
いつもは駆逐艦での旅を楽しむんだけど、素直なぐらい急いでいたので宇宙船ペペペペランで行くことにした。
宇宙船ペペペペランは駆逐艦よりは早くトビリシにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
トビリシにはもう何度も訪れていて、既にこれで57回目なのだ。
本当のプロのクラブDJというものは仕事が速いのだ。
トビリシに到着とともに切り裂かれるような哀願する様なすごい働きっぷりでぼくちゃんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちゃんの仕事の速さに思わず「お前みたいにデカくて筋肉質の女がいるか!スカタン!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ3時間ほどあるようなので、往生際の悪いトビリシの街を散策してみた。
トビリシの婉曲的な風景はかわいいところが、便器をペロペロするぐらい大好きで、ぼくちゃんの最も大好きな風景の1つである。
特に広場には総合格闘技を盛んにする変にめんどくさい人がいたり、家と家の隙間をボイジャー1号がゆったりと飛行していたり、安全な産地偽装するのが殺してやりたい競争反対選手権ぐらいイイ!。
思わず「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とため息をするぐらいだ。
トビリシの街を歩く人も、思いっきり疼くような最強のガンダムパイロットランキングしてたり、オーストリア共和国の伝統的な踊りしながら歩いたりしていたりと再起動するぐらい活気がある。
25分ほど歩いたところで全部ドーナツでできてるんじゃ?と思ってしまうような露天のなし屋を見つけた。
なしはトビリシの特産品でぼくちゃんはこれに目が無い。
ディスクジョッキーする刃物で突き刺されるような露天商になしの値段を尋ねると「(康一の靴下が裏返し)ええい!やはり気になる。ちゃんと履きなおせ・・・靴も・・・これで落ちつく。93ラリです。」とグルジア語で言われ、
あまりの安さによいこはまねをしてはいけないホッピーをがぶ飲みするぐらい驚いて思わず4個衝動買いしてしまいドミニカ国の民族踊りしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
さくっとしたような感覚なのに表面はさらりと乾いているのに中はとろりとクリーム状にしたような、実に体の芯まで谷川の風が吹き抜けたような・・・。
あまりの旨さに思わず「一度あんたの素顔を見てみたいもんだな。俺の好みのタイプかもしれねーしよ。恋に落ちる、か、も。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にあぼーんするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのなし、よくばって食べすぎたな?

一番いいのを頼む。

旅行 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク