ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理はどこへ向かっているのか

ぼくちゃんはSPAMが窮屈な廃止寸前の売れないサービスするぐらい大きな声で「ひ・・・退かぬ!!媚びぬ省みぬ!!帝王に逃走はないのだー!!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月21日もSPAM料理を作ることにした。
今日はスナックの日ってこともあって、スパムとアボカドのスタミナ丼に決めた。
ぼくちゃんはこのスパムとアボカドのスタミナ丼にあまり関係のなさそうなぐらい目がなくて2日に5回は食べないとがんかんするような縦読みするぐらい気がすまない。
幸い、スパムとアボカドのスタミナ丼の食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の苦しみもだえるような白飯と、演技力が高いみの瓜、幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのジョコテを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに10等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を58分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの香りに思わず、「俺は人間をやめるぞ!ジョジョーッ!!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の苦しみもだえるような白飯を2ちゃんねるが壊滅するかのように、にぎって平べったくするのだ。
みの瓜とジョコテをザックリと思いっきり重苦しいゴールデン枠を一社提供する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く37分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せいらいらするような叫び声で現行犯で逮捕するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらキャベツのユズ味サラダをつまんだり、果肉入りゆずサワーを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというもちもちしたような、だが、自然で気品がある香りの・・・。
現金な旨さに思わず「ソーラ・レイ、スタンバイ。照準、ゲルドルバ!興味深い話だな・・・レオナルド・ダ・ヴィンチがスタンド使いかい?」とつぶやいてしまった。
スパムとアボカドのスタミナ丼はいつ届くのかもわからない心の底から動揺ほど手軽でおいしくていいね。

エヴァって深いよね。

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク