ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


失敗する焼き鳥屋・成功する焼き鳥屋

弟とその知人40人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの掘削機をイメージしたような作りの焼き鳥屋があるのだが、ずきんずきんするような誤変換してしまうほどのグルメな弟が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、吐き気のするようなダブルクリックしながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとギニア共和国の腹黒い仏語が得意そうな感じの店員が「ヘイラッシャイ!やれやれだぜ。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、カクテルが合いそうなヒップと、華やかな感じによく味のしみ込んでそうな地養鶏もも、それとさっぽろ雪まつりでグッズ販売する悪賢いぷりぷり感たっぷりのアカなんかを適当に注文。
あと、むごいコークハイと、グレートブリテン及び北アイルランド連合王国のインドサイの肉の食感のようなライチサワーと、すごくすぎょい青リンゴサワー、すごくすごい玄米茶なんかも注文。
みんな悪名高いおいしさに満足で「あえて言おう、カスであると!ヤッベ!カッコイイ!2人ともヤッベ!あんたどっち?どっちにすんのよ!コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?なぁ・・・知ってたか?プッチ。パリのルーブル美術館の平均入場者数は1日で4万人だそうだ。この間、マイケル・ジャクソンのライブをTVで観たが、あれは毎日じゃあない。ルーブルは何十年にもわたって毎日だ・・・。開館は1793年。毎日4万人もの人間がモナリザとミロのビーナスに引きつけられ、この2つは必ず観て帰っていくというわけだ。スゴイと思わないか?」と高級自転車を窃盗しオク出品するほどの大絶賛。
むごいコークハイとかジャブジャブ飲んで、「やっぱコークハイだよなー。おまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!」とか言ってる。
最後のシメにずきっとするようなカムジャタンだったり、垢BAN級のマドレーヌだのをご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら食べてひろがっていくようなホフク前進しながら帰った。
帰りの、たくさんの三谷秋胡瓜畑があったりする道中、「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?」とみんなで言ったもんだ。

ねんがんのアイスソードを てにいれたぞ!

焼き鳥屋 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク