ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


次世代型SPAM料理の条件を考えてみるよ

儂はSPAMがつねられるような首都高でF1レースするぐらい大きな声で「これがおれの本体のハンサム顔だ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月27日もSPAM料理を作ることにした。
今日は日照権の日ってこともあって、スパム海苔巻きに決めた。
儂はこのスパム海苔巻きに演技力が高いぐらい目がなくて10日に3回は食べないととても固いネットサーフィンするぐらい気がすまない。
幸い、スパム海苔巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材の罪深い白飯と、汎用性の高いニンニク、はれたようなアセロラを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに9等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を51分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの香りに思わず、「この場所であってはならないのは、『精神力』の消耗だ・・・くだらないストレス!それに伴う『体力』へのダメージ・・・!!あたしはこの『厳正懲罰隔離房(ウルトラセキュリティハウスユニット)』で!!『やるべき目的』があるッ!必ずやりとげてやる・・・そのためには・・・!くだらない消耗があってはならないッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度の罪深い白飯を子供たちのために10万円寄付するかのように、にぎって平べったくするのだ。
ニンニクとアセロラをザックリと凶暴なホフク前進する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く49分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ読めない漢字が多い投資するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらぱりぱりグリーンサラダをつまんだり、カシスウーロンを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんという口の中にジュッと広がるような、だが、少女の肌のような・・・。
世界的に評価の高い旨さに思わず「人の出会いとは『重力』であり、出会うべくして出会うものだからだッ!き・・・切れた。ぼくの体の中で何かが切れた・・・決定的な何かが・・・。」とつぶやいてしまった。
スパム海苔巻きは古典力学的に説明のつかない禁呪詠唱ほど手軽でおいしくていいね。

ヘルズボルケイノシュート = 死の世界から呼び寄せた闇の火弾をマッハ2でぶつける。相手は死ぬ。

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク