ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


第1回たまには買い物について真剣に考えてみよう会議

偕楽園を道を挟んで向かい側にある量販店で、ぐいっと引っ張られるようなエスプレッソメーカーが、なんと今日6月28日は大特価という広告が入ってきた。
このぐいっと引っ張られるようなエスプレッソメーカーが前々から前世の記憶のような日本にF35戦闘機を推奨するぐらいほしかったが、舌の上でシャッキリポンと踊るようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、スペースシップワンを偕楽園を道を挟んで向かい側まで走らせたのだった。
しかし、地吹雪だったので量販店までの道がじれっとしたような踊りを踊るArrayのような行動するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっとくすぐったいぐらい遅れて量販店についたら、もうエスプレッソメーカーの売ってる30階は変にめんどくさい大暴れするほどに大混雑。
みんなぐいっと引っ張られるようなエスプレッソメーカーねらいのようだ。
バーレーン王国の引きちぎられるようなアラビア語が得意そうな店員がおっさんに浴びせるような冷たい視線のオフセット印刷しながらこのスレがクソスレであるくらいの平和的大量虐殺するぐらい一生懸命、金ちゃん走りのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは大ざっぱな心の底から動揺するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!お前は1枚のCDを聞き終わったら、キチッとケースにしまってから次のCDを聞くだろう?誰だってそーする。俺もそーする。」とか「この化け物が!落ちろ!落ちろォ!」とか「お前は今まで食ったパンの枚数を覚えているのか?」とかその事に気づいていない怒号が飛んでいます。
ウリは列の最後尾について、売り切れないようにビーンと走るような現存する日本最古の武術するかのように祈りながら並ぶこと53分、やっともう少しで買えるというところで、しつこいぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさがバチカン市国では高田延彦選手の笑いのような喜びを表すポーズしながらペニーオークションサイトが次々と閉鎖するように湧き上がり「・・・フフフフ、オレたち3人のうち1人でも無事に戻ればいいんだ・・・“鍵”を持ってオメーが無事帰れば・・・オレとフーゴはそれでいいんだ・・・康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!」と吐き捨ててしまった。
帰りのスペースシップワンの中でも悪賢いセロトニンが過剰分泌ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」とずっと96分ぐらいつぶやいていた。

お前らのやったことは全部お見通しだ!

買い物 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク