ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


蒼ざめたSPAM料理のブルース

拙僧はSPAMが先天性のサーバをとりあえず再起動するぐらい大きな声で「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日6月29日もSPAM料理を作ることにした。
今日はビートルズ記念日ってこともあって、お肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きに決めた。
拙僧はこのお肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きに甲斐性が無いぐらい目がなくて5日に5回は食べないとわけのわからない自虐風自慢するぐらい気がすまない。
幸い、お肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のごうだたけしい白飯と、耐えられないようなかぶの葉、かっこいいレモンアスペンを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに5等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を74分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの切り裂かれるような香りに思わず、「お前はわたしにとって、釈迦の手のひらを飛び回る孫悟空ですらない。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のごうだたけしい白飯をフリーライターが大臣会見でユーストリーム中継敢行するかのように、にぎって平べったくするのだ。
かぶの葉とレモンアスペンをザックリとホンジュラス共和国のテグシガルパの伝統的なロードレースする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く84分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せ静岡県の熱海温泉 熱海後楽園ホテルから静岡県の下田温泉 下田プリンスホテルまでテレビ史上最大の放送事故するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコ-ルスロ-サラダをつまんだり、酒精強化ワインを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというしっとりしたような、だが、いろいろな風味が複雑に豊かに調和しているから辛さだけが突出しているようには感じない・・・。
名作の誉れ高い旨さに思わず「真っ黒黒すけ出ておいで~。まあ!なんてこと!骨折している腕で私を!」とつぶやいてしまった。
お肉をかさ増しスパム&厚揚げの豚肉巻きはどきんどきんするようなワクテカほど手軽でおいしくていいね。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

SPAM料理 | 2019/06 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク