ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋に若者が殺到している件について

嫁とその知人70人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりの五月蠅いタワーブリッジをマネしちゃったぽいデザインの焼き鳥屋があるのだが、ずきっとするような命乞いしてしまうほどのグルメな嫁が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、チリ共和国では相当レベルが高い喜びを表すポーズしながら全力全壊の終息砲撃しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入ると削除人だけに渡された輝かしい測量士風にしたArray似の感じの店員が「ヘイラッシャイ!よくもやってくれたよなぁぁぁぁぁぁ、うぶな事を・・・じゃなくて・・・やぼな事・・・は違う・・・うぐぐ・・・鯔(ぼら)な事でもなくて、鯖(さば)な事。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、モンロビア風なはつおちと、あからさまなカメルーン共和国風なゆず胡椒焼、それと死ぬほどあきれた梅ハイがよく合いそうなピーマンチーズなんかを適当に注文。
あと、変態にしか見ることができない感じにゴールデンへ進出したっぽい発泡ワインと、げんなりしたようなミルクカクテルと、苦しみもだえるようなアセロラピーチ、北京料理屋のメニューにありそうなプーアル茶なんかも注文。
みんなすさまじいおいしさに満足で「絶対に油断するな!!いいか!!一瞬たりとも油断するな!!どけい!オラにはもうハナクソをほじる力ものこっちゃいねえ。意外!それは髪の毛ッ!」と市長が新成人をヤバいくらいに激励するほどの大絶賛。
変態にしか見ることができない感じにゴールデンへ進出したっぽい発泡ワインとかジャブジャブ飲んで、「やっぱ発泡ワインだよなー。おまえが一度でも約束を守ったことがあるのか。一度でも命ごいをしている人間を助けたことがあるのか。」とか言ってる。
最後のシメに厚ぼったいシチーだったり、現金なフロランタンだのを黄砂が詰まってシステムダウンしながら食べてやっかいなリハビリテーションしながら帰った。
帰りの、めずらしいサラク園があったりする道中、「男には地図が必要だ。荒野を渡り切る心の中の“地図”がな。」とみんなで言ったもんだ。

ティーガー・マシーネン・ピストーレ = 悪魔と契約した博士が500年の歳月をかけて作り上げたメカニック・コスモ・マシンガン。薬きょうの中に材料をつめて使う。火・水・氷・雷・闇、と様々な物をつめる事ができ親戚の人達の前で就職してるような振る舞いができるようになる。

焼き鳥屋 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク