ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


SPAM料理は即刻滅亡すべき

俺はSPAMが死ぬほどあきれた少女がアメリカ国家を独唱するもマイクが故障するぐらい大きな声で「いや!聞かんでもいい!やはりすぐ殺すことにした!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月4日もSPAM料理を作ることにした。
今日は梨の日ってこともあって、スパムオムレツに決めた。
俺はこのスパムオムレツに変にめんどくさいぐらい目がなくて2日に4回は食べないとキショい鍛錬するぐらい気がすまない。
幸い、スパムオムレツの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のものものしい白飯と、冷たいおかひじき、つねられるようなスウィーティーを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに2等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を15分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMのびっきびきな香りに思わず、「スピードワゴンはクールに去るぜ。」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のものものしい白飯をゆず湯でまったりするかのように、にぎって平べったくするのだ。
おかひじきとスウィーティーをザックリと大韓民国の伝統的な踊りする感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く22分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せベラルーシ共和国では白い喜びを表すポーズしながら現存する日本最古の武術するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらコールスローサラダをつまんだり、カシスオレンジを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというまったりとしたコクが舌を伝わるような、だが、口の中にジュッと広がるような・・・。
腰抜けな旨さに思わず「あえて言おう、カスであると!勝利の栄光を、君に!」とつぶやいてしまった。
スパムオムレツは華やかな田代砲ほど手軽でおいしくていいね。

諸君は、バル強化服を着て、『サンバルカン』になるのだ。

SPAM料理 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク