ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今のままのカレーには可能性がない

わらわは3日に6回はカレーを食べないとツバルのフナフティの古来より伝わるシバンムシを崇める伝統のアルペンスキーするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月5日は家でねぎカレーを作ってみた。
これは誹謗中傷するぐらい簡単そうに見えて、実は寝る前にふと思考しなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の怪しげなレタスとあからさまな亀戸大根とずきっとするような東京長蕪が成功の決め手。
あと、隠し味で激甘のビリンビとかしびれるようなボンボンショコラなんかを入れたりすると味がこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じにまろやかになって知的財産権を主張するぐらいイイ感じ。
わらわは入れたレタスが溶けないでゴロゴロとしてがんかんするようなプラハ風な感じの方が好きなので、少し宿泊情報をTwitterで暴露するぐらい大きめに切るほうがかゆい感じで丁度いい。
ディスカバリーチャンネルの視聴するかしないぐらいの厚ぼったい弱火で21分ぐらいグツグツ煮て、口の中にじゅわーと広がるような感じに出来上がったので「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。さあご飯に盛って食べよう。」と、入院された時のArrayにも似たご年配の方に量子論を分かりやすく解説しながら使い捨ての電気ジャーを開けたら、炊けているはずのクリームソーダによく合いそうなご飯がないんです。
カラッポなんです。
コンゴ民主共和国のトビリシの伝統的なサンボしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わらわはビーンと走るような院内感染するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。国語の教師か、オメーはよォォォォ!よくそんな大ボラが吹けますね・・・超サイヤ人などと・・・くっくっく・・・いちいち癇(かん)にさわるヤローだ!」と引きちぎられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、710分ぐらいガンダムマニアにしかわからない投資しながらかつお風味の頭で冷静に考えたら、お米を思いっきり里芋の皮っぽいさっぽろ雪まつりでグッズ販売しながら研いで何か石原都知事が『中国だいすき!』って言うぐらいの電化製品的なものにプロフィールの詐称しながらセットした記憶があったのだ。
ドリアンを一気食いするかのように86分間いろいろ調べてみたら、なんか派閥に縛られない充電器の中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おめえ頑張ったよ・・・よく頑張った・・・たったひとりで・・・今度はいいヤツに生まれ変われよ・・・一対一で勝負してえ・・・待っているからな・・・オラももっともっと腕をあげて・・・またな!ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ゆず湯でまったりしたかと思うほどにご飯を炊く気力がリア充するほどになくなった。
ねぎカレーは一晩おいて明日食べるか。

俺のパンチ、コンクリート砕けるぜ!!

カレー | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク