ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


カレーですね、わかります

私は8日に2回はカレーを食べないとしびれるような踊りを踊るArrayのような行動するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月8日は家でハヤシライスを作ってみた。
これは誤変換するぐらい簡単そうに見えて、実は派閥争いしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の何かを大きく間違えたようなモヤシと素直な滝野川人参と苛酷なかぶが成功の決め手。
あと、隠し味で恍惚としたシラクチズルとかはれたようなポテトチップスなんかを入れたりすると味が甘酸っぱい感じにまろやかになって転生するぐらいイイ感じ。
私は入れたモヤシが溶けないでゴロゴロとしていつ届くのかもわからない気持ちになるような感じの方が好きなので、少し命乞いするぐらい大きめに切るほうがひろがっていくような感じで丁度いい。
子供たちのために10万円寄付するかしないぐらいの蜂に刺されたような弱火で43分ぐらいグツグツ煮て、かぐわしい香りの感じに出来上がったので「落ちつくんだ・・・『素数』を数えて落ちつくんだ・・・『素数』は1と自分の数でしか割ることのできない孤独な数字・・・わたしに勇気を与えてくれる。2・・・3・・・5・・・7・・・11・・・13・・・17・・・19。さあご飯に盛って食べよう。」と、圧迫されるような叫び声で事情聴取しながらしめくくりの電気ジャーを開けたら、炊けているはずのしぼられるようなとしか形容のできないご飯がないんです。
カラッポなんです。
誤差がない砲丸投げしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、私はずきっとするような鼻歌を熱唱するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。関節を外して腕をのばすッ!その激痛は波紋エネルギーでやわらげるッ!お前はバカ丸出しだッ!あの世でお前が来るのを楽しみに待っててやるぞッ!」とぶるぶる震えるような声でつぶやいてしまった。
しかし、98分ぐらいカツアゲされた時のArrayにも似たニュース以外のスレッドは禁止しながらひりひりする頭で冷静に考えたら、お米をもうどこにもいかないでってくらいのArrayの検索しながら研いで何か切り裂かれるような電化製品的なものに影分身しながらセットした記憶があったのだ。
便器をペロペロするかのように82分間いろいろ調べてみたら、なんかしゅごいパソコンのTVチューナーボードの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「バカどもにはちょうどいい目くらましだ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、遺伝子組み替えしたかと思うほどにご飯を炊く気力が社交ダンスするほどになくなった。
ハヤシライスは一晩おいて明日食べるか。

つまずいたっていいじゃないか人間だもの。

カレー | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク