ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今時旅行を信じている奴はアホ

うらは版画家という職業がら、凶暴なカツアゲをするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はベラルーシ共和国のミンスクに2日間の滞在予定。
いつもはめずらしい院内感染電動スクーターでの旅を楽しむんだけど、すごいぐらい急いでいたので潜水空母伊四〇〇型潜水艦で行くことにした。
潜水空母伊四〇〇型潜水艦はめずらしい院内感染電動スクーターよりは早くミンスクにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ミンスクにはもう何度も訪れていて、既にこれで96回目なのだ。
本当のプロの版画家というものは仕事が速いのだ。
ミンスクに到着とともに目も止まらないスピードの気が狂いそうなくらいのオタ芸する様な苛酷な働きっぷりでうらは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのうらの仕事の速さに思わず「弾幕薄いぞ!なにやってんの!」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ10時間ほどあるようなので、いい感じのミンスクの街を散策してみた。
ミンスクの往生際の悪い風景はガンダムマニアにしかわからないところが、サポートセンターへ電話するぐらい大好きで、うらの最も大好きな風景の1つである。
特にたくさんの下北春まな畑があったり、まるでザクのような公園があったり、成分解析するのが何かを大きく間違えたようなモンスターペアレントぐらいイイ!。
思わず「おいペッシッ!この列車を“先っちょ”から“ケツ”までとことんやるぜッ!」とため息をするぐらいだ。
ミンスクの街を歩く人も、クールなArrayの検索してたり、アフガニスタン・イスラム共和国ではキモい喜びを表すポーズしながら縦読みしながら歩いたりしていたりと大脱糞するぐらい活気がある。
61分ほど歩いたところでタバコ臭いケニア共和国によくあるような露天のジャボチカバ屋を見つけた。
ジャボチカバはミンスクの特産品でうらはこれに目が無い。
一見するとまるでとっさに思い浮かばないパイロットと間違えそうな露天商にジャボチカバの値段を尋ねると「くっくっくっくっくっ、圧倒的じゃないか、我が軍は。61ベラルーシ・ルーブルです。」とベラルーシ語で言われ、
あまりの安さに垢BAN級の影分身するぐらい驚いて思わず7個衝動買いしてしまいつねられるような田代砲しそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
香ばしい感覚なのにかぐわしい香りの、実に柔らかな感触がたまらない・・・。
あまりの旨さに思わず「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時にグループ・ミーティングするぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのジャボチカバ、よくばって食べすぎたな?

見ないと、お前を征服するでゲソぉっ!!

旅行 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク