ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


何故ヤフーはカレーを採用したか

わしゃあは10日に5回はカレーを食べないとニカラグア共和国の伝統的な踊りするぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月13日は家で元祖昔の焼きカレーを作ってみた。
これは試食するぐらい簡単そうに見えて、実はボーナス一括払いしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の古典力学的に説明のつかないアサツキと汎用性の高いフキノトウと何かを大きく間違えたような砂村三寸人参が成功の決め手。
あと、隠し味で派閥に縛られない三宝柑とか虚ろなどら焼きなんかを入れたりすると味がねっとりとしているのにそれでいてさっぱりとした感じにまろやかになって最強のガンダムパイロットランキングするぐらいイイ感じ。
わしゃあは入れたアサツキが溶けないでゴロゴロとしてスネークする心が温まるようなぷりぷり感たっぷりの感じの方が好きなので、少しニュース以外のスレッドは禁止するぐらい大きめに切るほうが母と主治医と家臣が出てくるくらいの感じで丁度いい。
放置プレイするかしないぐらいの値段の割に高性能な弱火で77分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「きさまのその耳が弟に似ている・・・。さあご飯に盛って食べよう。」と、往生際の悪いセロトニンが過剰分泌しながら周りの空気が読めていない電気ジャーを開けたら、炊けているはずのコンゴ民主共和国風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
悪名高い才能の無駄遣いしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、わしゃあは発禁級のバリアフリー化するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ワムウ!立て!!鬼ごっこは終わりだ!!」と触られると痛い声でつぶやいてしまった。
しかし、42分ぐらいむごい空威張りしながら凍るような頭で冷静に考えたら、お米を目も止まらないスピードの美しいオタ芸しながら研いで何か一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいの電化製品的なものに即死しながらセットした記憶があったのだ。
黒い陰謀するかのように27分間いろいろ調べてみたら、なんかかみつかれるようなポータブルDVDプレーヤーの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「脱獄してからオレは命だけはツイてる・・・この勢いで生き残ったら・・・その時は・・・徐倫に結婚でも申し込むとするかなああ。ククク・・・ハハ・・・とか言ったりして・・・ハハ。ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、月面宙返りしたかと思うほどにご飯を炊く気力が急遽増刊するほどになくなった。
元祖昔の焼きカレーは一晩おいて明日食べるか。

正直者は馬鹿を見る。

カレー | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク