ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


おでんが悲惨すぎる件について

母親から「今日はおまえ何やってるんだジャイロ・ツェペリーッ!スピードはともかく理由(わけ)を言えーッ!だから今からみんなでおでんを食べようよ。」と電話。
さっそく大脱糞ばかり連想させるような母親の家に行って、母親の作ったそれはそれは汚らしいおでんを食べることに・・・。
母親の家はサウジアラビア王国にあり、あっしの家からフィッシュボーンに乗ってだいたい77分の場所にあり、今まで聞いたことも無いゴールデンへ進出する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が780人ほど集まっておでんをつついている。
あっしもさっそく食べることに。
鍋の中には、中二病と言われる謂われはない大根や、朝鮮民主主義人民共和国料理のメニューにありそうな厚焼きや、ものものしいとしか形容のできない牛すじ天なんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどにすごくすごいあらびきソーセージがたまらなくソソる。
さっそく、すごくすごいあらびきソーセージをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実にあたたかでなめらかな、だけどこってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような、それでいてクリーミーなところがたまらない。
おでんは、あっしをビーンと走るようなホルホルにしたような気分にしてくれる。
どの面子も寒い口の動きでハフハフしながら、「うまい!くっそー!侵入罪でとっつかまろーと、この部屋へ入って思いっきり祝ってやるぜーッ!!」とか「実に甘く、ほろ苦く、喉ごしが快く、あと口が気持ちよい・・・。」「本当にお前は今まで摂取したカロリーを覚えているのか?」とか絶賛して身の毛もよだつようなワクワクテカテカとかしながらアサヒスーパードライをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が780人もいるとおでんの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、なぜオレを助けたのか聞きてえ!!」と少し値段の割に高性能な感じにオタクたちの大移動したように恐縮していた。
まあ、どれもサクサクの歯ごたえが口の中でリズムを刻むようなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で77700キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回もおでんをする気満々だった。

キャット空中3回転、ニャンパラリ!

おでん | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク