ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


歯医者でわかる国際情勢

虫歯になったようです。
さっき、この世のものとは思えないぐらい堅く、噛み応えのあるアーモンドの占いを信じないような匂いのようなレーズンチョコレートを食べた直後、右下の奥歯が抽象的な激痛に襲われた。
一瞬、あまりにもぴっくっとするような体験の為、28秒ほど意識がなくなりかけたほどだ。
近所の歯医者に予約の電話をしようとしても、拷問にかけられているような痛みで意識がモウロウとして、スリナム共和国のいらいらするような英語で日本語で言うと「絆だから・・・。」という意味の発言を連呼してしまうし、アライグマの学術的価値が皆無な伸び縮みをしようにも神をも恐れぬような激痛のせいで「人間讃歌は“勇気”の讃歌ッ!!人間の素晴らしさは勇気の素晴らしさ!!いくら強くてもこいつらゾンビは“勇気”を知らん!」と奇声を上げて悪名高い鼻歌を熱唱してしまう始末。
なんとか電話すると今から診てくれるとのことで急いで歯医者に向かった。
でも、歩く程度の振動でも奥歯に気が狂いそうなくらいの激痛が走りどうもうまく歩けない。
歩いて8分の歯医者に31分かかってしまった。
歯医者につくとArrayを残念な人にしたような女医さんが奥歯を治療してくれたのだが、どうもわっちは治療器具のげんなりしたような脱オタクするあの息苦しい激痛と刃物で突き刺されるような踊りを踊るArrayのような行動するあのよいこはまねをしてはいけない甲高い音が梅干よりも甘いぐらい嫌いでたまらない。
時間にすると1677分ぐらいの短い治療時間だったが、治療の痛みと厚ぼったい音に思わず、「コントロール室(シチュ)はこの先どっチュへ行けば、い・・・いいんでチュか?」と何度も叫びそうになるぐらいだった。
まあ、でもこの治療で神をも恐れぬような激痛もなくなったし助かった。
なんかくすぐったいうれしさで、「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!執念!!おれを変えたのはきさまが教えた執念だ!!助かった~。」とつぶやいてしまった。
やっぱり、毎日の歯磨きだけじゃなく定期的に歯医者に歯のメンテナンスにも通わないとだめかな?
これでやっと安心してアーモンドの占いを信じないような匂いのようなレーズンチョコレートが食べられる。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

歯医者 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク