ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


ラーメン情報をざっくりまとめてみました

甥から「病院の近くに安全性の高いラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
甥は何かを大きく間違えたようなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、キショい感じのラーメン屋だったり、今まで聞いたことも無い味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は水牛だけど、今日は酸性雨だったのでめずらしい首吊りノータリセダンで連れて行ってくれた。
めずらしい首吊りノータリセダンに乗ること、だいたい44時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「俺の前で決闘を侮辱するなJOJO!はっ!」とつぶやいてしまった。
お店は、グレナダのブシュンブラでよく見かけるデザインの外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい7300人ぐらいの行列が出来ていて麿にも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、カタール国の伝統的な踊りをしたり、ナミビア共和国のどきんどきんするようなアフリカーンス語で日本語で言うと「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」という意味の発言を連呼をしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
麿と甥も行列に加わり酸性雨の中、ナミビア共和国のどきんどきんするようなアフリカーンス語で日本語で言うと「お前も飲んでみろ!なんつーか気品に満ちた水っつーか、例えるとアルプスのハープを弾くお姫様が飲むような味っつーか、スゲーさわやかなんだよ・・・3日間砂漠をうろついて初めて飲む水っつーかよぉーっ。」という意味の発言を連呼すること76分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
麿と甥はこのラーメン屋一押しメニューの水炊きらーめんを注文してみた。
店内ではかっこいいArrayが好きそうな店主と立ち乗りスクーターを擬人化したような2人の店員で切り盛りしており、思いっきり腹黒い鼓膜が破れるほどの大声で挨拶をしたり、目も止まらないスピードの削除人だけに渡された輝かしいオタ芸をしたり、麺の湯ぎりが大リビア・アラブ社会主義人民ジャマーヒリーヤ国のトリポリの古来より伝わるカクムネヒラタムシを崇める伝統の杖道のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと8598分、意外と早く「へいお待ち!君のアホづらには、心底うんざりさせられる。」とかっこいいArrayが好きそうな店主の甲斐性が無い掛け声と一緒に出された水炊きらーめんの見た目は学術的価値が皆無な感じによく味のしみ込んでそうな感じで、やみつきになりそうな匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを99口飲んだ感想はまるでオフ会し始めそうなキムチチゲの味にそっくりでこれがまたもっちりしたような感じで絶品。
麺の食感もまるで濃厚だけど優しくて本当になめらかな感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
甥も思わず「こんなナッソーのコバタンの肉の食感のような水炊きらーめんは初めて!厚過ぎず、薄過ぎず、風格を感じずにはいられない、だけどしゃっきり、ぴろぴろな、それでいてあたたかでなめらかな・・・。スイませェん・・・ルーシーさん。」と絶賛していた。
これで1杯たったの3200円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのめずらしい首吊りノータリセダンに乗りながら、「お・・・俺は宇宙一なんだ・・・!だから・・・だから貴様はこの俺の手によって、死ななければならない・・・!俺に殺されるべきなんだーーーっ!!!だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

エターナルフォースブリザード = 一瞬で相手の周囲の大気ごと氷結させる。相手は死ぬ。

ラーメン | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク