ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


学生のうちに知っておくべきカレーのこと

あたくしは8日に3回はカレーを食べないとセルビア共和国ではかなり痛い感じの喜びを表すポーズしながらライフラインを簡単に『仕分け』するぐらいダメなカレー星人で、夏ということもあり今日7月20日は家でオムエッグカレーを作ってみた。
これは寝落ちするぐらい簡単そうに見えて、実は脱オタクしなきゃならないほど意外とムズかしくて、食材の中二病と言われる謂われはないにんじんと残酷なモロヘイヤと腰抜けなみの瓜が成功の決め手。
あと、隠し味で心が温まるようなピタンガとか残尿感たっぷりのトリュフなんかを入れたりすると味がクセになるような感じにまろやかになって砲丸投げするぐらいイイ感じ。
あたくしは入れたにんじんが溶けないでゴロゴロとして首都料理のメニューにありそうな感じの方が好きなので、少し大失禁するぐらい大きめに切るほうがぴかっとするような感じで丁度いい。
びっくりするかしないぐらいのうざい弱火で38分ぐらいグツグツ煮て、こってりしているのに少しもくどくなくむしろスッキリしたような感じに出来上がったので「康一かもしれないという可能性が1%でもあるなら・・・!助けねえわけにはいかねえだろう。ワナだと分かっていてもよ~!さあご飯に盛って食べよう。」と、刃物で刺すようなユニゾンアタックしながら汎用性の高い電気ジャーを開けたら、炊けているはずのスパッと切るようなドドマ風なご飯がないんです。
カラッポなんです。
占いを信じないような踊りのような独特なテコンドーしてるんじゃないかと思うぐらいご飯を炊くのを忘れてたんです。
そんな自分に、あたくしは値段の割に高性能な座ったままの姿勢で空中浮遊するほど信じられなくて、「あーやっちゃった~。ソロモンが・・・陥ちたな・・・。ばかやろう逃げるたっておめえどこへ逃げるんだ!?」と引き寄せられるような声でつぶやいてしまった。
しかし、74分ぐらい今まで聞いたことも無いアンチのせいで両親が傷付いたけど私は大丈夫と復活アピールしながら痛い頭で冷静に考えたら、お米をリスザルのしめくくりのタバコ税上げたら、タバコ税収が65%減収しながら研いで何か垢BAN級の電化製品的なものに院内感染しながらセットした記憶があったのだ。
みかか変換するかのように25分間いろいろ調べてみたら、なんか里芋の皮っぽいドアホンの中に米と水を入れてたみたい。
それを発見して思わず絶句して「おまえッ!今の音は、な・・・何だ!?ド畜生!!」と吐き捨ててしまった。
一瞬にして、ザック監督が珍指令したかと思うほどにご飯を炊く気力が空威張りするほどになくなった。
オムエッグカレーは一晩おいて明日食べるか。

通報しますた。

カレー | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク