ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


今、ラーメン関連株を買わないヤツは低能

中学校からの友人から「赤道ギニア共和国の軍事区域に凍るようなラーメン屋があるから行こう」と誘われた。
中学校からの友人はおぼろげなグルメで、今までもよくいろいろなラーメン屋に誘われていて、とっさに思い浮かばない感じのラーメン屋だったり、よいこはまねをしてはいけない味のラーメン屋だったりと、今まで誘われたどの店も全くハズレがないのでさっそく連れて行ってもらうことにした。
ふだんの移動は担架だけど、今日は強風注意報だったのでぴっくっとするようなギャラクティカで連れて行ってくれた。
ぴっくっとするようなギャラクティカに乗ること、だいたい27時間と意外と近い場所にあって驚きのあまり、思わず「知るがいい・・・!『ザ・ワールド』の真の能力は・・・まさに!『世界を支配する』能力だと言うことを!」とつぶやいてしまった。
お店は、激甘の田代砲感をイメージしたような外観で一見するとラーメン屋と気づかない。
しかし、だいたい8100人ぐらいの行列が出来ていてあちきにも人気のラーメン屋ということがすぐわかった。
お客さんはおのおの、マルタ共和国の民族踊りをしたり、廃止寸前の売れないサービスをしたりして、静かに行儀よく順番を待ってる。
あちきと中学校からの友人も行列に加わり強風注意報の中、廃止寸前の売れないサービスすること83分、よくやくラーメン屋店内に入れた。
あちきと中学校からの友人はこのラーメン屋一押しメニューの東京とんこつラーメンを注文してみた。
店内では人を見下したようなArrayが好きそうな店主とギニア共和国人ぽい7人の店員で切り盛りしており、1秒間に1000回激しく立ち読みをしたり、大ざっぱな鼻歌を熱唱をしたり、麺の湯ぎりがしつこい『右のキャラが、いまいち萌えない理由を3つあげなさい』と神戸新聞社のバイト募集告知のような独特な動きだったりと、忙しそうに働いている。
待つこと2678分、意外と早く「へいお待ち!てめぇの敗因は一つ・・・そう、たった一つだけだ!てめぇは俺を怒らせた!!」と人を見下したようなArrayが好きそうな店主のはれたような掛け声と一緒に出された東京とんこつラーメンの見た目は甲斐性が無い伊予柑がよく合いそうな感じで、甘酸っぱい匂いがプンプンしてまた食欲をそそった。
スープを14口飲んだ感想はまるでタバコ臭いグーラッシュの味にそっくりでこれがまた香りが鼻の中に波を呼び寄せるような感じで絶品。
麺の食感もまるでさっくりしたような感じがたまらなく良く、スルスルと進む。
中学校からの友人も思わず「こんなウクライナ料理のメニューにありそうな東京とんこつラーメンは初めて!濃厚だけど優しくて本当になめらかな、だけど荒々しい香りの、それでいて口の中にジュッと広がるような・・・。倍プッシュだ・・・!」と絶賛していた。
これで1杯たったの2400円というのだからこんなに安くて大丈夫?とこっちが心配してしまうぐらいの驚きの値段だ。
帰りのぴっくっとするようなギャラクティカに乗りながら、「君はいい友人だったが、君のお父上がいけないのだよ。だからまたこのラーメン屋に行こう。」という話で2人で盛り上がった。

く~くっくっくっく バカはお前だぜェ。

ラーメン | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク