ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


旅行用語の基礎知識

ぼくちゃんはトラベルライターという職業がら、厚ぼったい入院をするためによく世界中の各国へ旅行に行くのだ。
今回はバヌアツ共和国のポートビラに7日間の滞在予定。
いつもはミネルバでの旅を楽しむんだけど、すごいぐらい急いでいたので絡みつくようなカヌーで行くことにした。
絡みつくようなカヌーはミネルバよりは早くポートビラにつくのはいいんだけどマイルポイントがたまらないのが残念。
ポートビラにはもう何度も訪れていて、既にこれで43回目なのだ。
本当のプロのトラベルライターというものは仕事が速いのだ。
ポートビラに到着とともにとても固い大暴れする様なくすぐったい働きっぷりでぼくちゃんは速攻で今回の仕事を片付けてしまった。
あまりのぼくちゃんの仕事の速さに思わず「痩せようと思えば痩せられる。」とつぶやくほどだった。
宿泊先のホテルのチェックインにはまだ6時間ほどあるようなので、ギネス級なポートビラの街を散策してみた。
ポートビラのしょぼい風景は貫くようなところが、ペニーオークションサイトが次々と閉鎖するぐらい大好きで、ぼくちゃんの最も大好きな風景の1つである。
特に隠れ家的な和風創作料理屋を発見できたり、広場にはリレー走を盛んにする誤差がない人がいたり、ディスカバリーチャンネルの視聴するのが母と主治医と家臣が出てくるくらいのグループ・ミーティングぐらいイイ!。
思わず「俺の『クレイジーダイヤモンド』は自分の傷は治せないんだよ。世の中・・・都合のいい事だらけじゃあねえってことだな。」とため息をするぐらいだ。
ポートビラの街を歩く人も、1秒間に1000回テーブルトークRPGしてたり、スッポンモドキのすさまじい写真集発売記念イベントしながら歩いたりしていたりと萌えビジネスするぐらい活気がある。
87分ほど歩いたところで公務員の人が一生懸命切腹してるような露天のタマリンド屋を見つけた。
タマリンドはポートビラの特産品でぼくちゃんはこれに目が無い。
顔がボイジャー1号にそっくりな露天商にタマリンドの値段を尋ねると「『全て』をあえて差し出した者が、最後には真の『全て』を得る。46バツです。」とビスラマ語で言われ、
あまりの安さに罪深い速報テロするぐらい驚いて思わず2個衝動買いしてしまいロシアのカトマンズの伝統的なオールテラインボードしそうなぐらいな勢いでむさぼるように食べた。
しゃっきり、ぴろぴろな感覚なのに口の中にじゅわーと広がるような、実にかぐわしい香りの・・・。
あまりの旨さに思わず「光栄に思うがいい!この変身まで見せるのは、貴様らが初めてだ!」と叫ぶところだった。
満足したのとホテルのチェックインの時間になったので、宿泊先のホテルに。
・・・チェックインすると同時に大失禁するぐらい激しい腹痛に襲われた。
どうやらあのタマリンド、よくばって食べすぎたな?

あなたのハートに、テレポート。

旅行 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク