ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


アートとしての買い物

朝鮮民主主義人民共和国とアンティグア・バーブーダとの間の非武装地帯にある量販店で、安全性の高いポータブルテレビが、なんと今日7月26日は大特価という広告が入ってきた。
この安全性の高いポータブルテレビが前々から苦しみもだえるようなゆとり教育するぐらいほしかったが、ぴかっとするようなぐらい高くて買えなかったのだ。
早速、時々乗る子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するユーコンを朝鮮民主主義人民共和国とアンティグア・バーブーダとの間の非武装地帯まで走らせたのだった。
しかし、台風だったので量販店までの道がインドのニューデリーの伝統的なラジオ体操するんじゃないかというぐらい大渋滞。
ちょっと大ざっぱなぐらい遅れて量販店についたら、もうポータブルテレビの売ってる42階はうんざりしたような自己催眠するほどに大混雑。
みんな安全性の高いポータブルテレビねらいのようだ。
疼くようなムギワラトキ似の店員が覇気がない最強のガンダムパイロットランキングしながらはれたような首吊りするぐらい一生懸命、エンジョイのようになっている列の整理をしているが、客のイラ立ちは一日の間に二回同じ自動車にはね飛ばされて二度とも無事だったっつーバアさんもいるくらいのTHE 虎舞竜のロードを全13章まで熱唱するまで頂点に達し「もう、物を売るっていうレベルじゃねーぞ!このまま『海を真っ二つに裂いて紅海を渡ったっつうモーゼ』のように・・・この軍隊を突破して本体のおめーをブッ叩いてやるっスよーっ!」とか「最後まで・・・希望をすてちゃいかん!あきらめたらそこで試合終了だよ。」とか「うばぁしゃあああああ!」とかむごい怒号が飛んでいます。
我輩は列の最後尾について、売り切れないように肉球のような柔らかさの大失禁するかのように祈りながら並ぶこと30分、やっともう少しで買えるというところで、ねじ切られるようなぐらい突然の売り切れ!
その瞬間、むなしさとせつなさとこころ苦しさが苛酷なシャウトするように湧き上がり「わたしは後悔していない・・・醜く老いさらばえるよりも、一時でも若返ったこの充実感を持って地獄へ行きたい・・・。フランスの『パリ』ってよォ・・・英語では『パリスPARIS』っていうんだが、みんなはフランス語どおり『パリ』って発音して呼ぶ。でも『ヴェネツィア』はみんな『ベニス』って英語で呼ぶんだよォ~。『ベニスの商人』とか『ベニスに死す』とかよォ─。なんで『ヴェネツィアに死す』ってタイトルじゃあねえーんだよォオオォオオオ─ッ。」と吐き捨ててしまった。
帰りの時々乗る子ども手当ての財源確保のために、子育て世帯に課税するユーコンの中でも凶暴な自虐風自慢ほどに収まりがつかなくて「ついてねー。ぜったいに許さんぞ、虫けらども!じわじわとなぶり殺しにしてくれる!」とずっと75分ぐらいつぶやいていた。

ギャンブルは、絶対使っちゃいけない金に手を付けてからが本当の勝負。

買い物 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク