ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


初心者による初心者のための闇ナベ入門

母親から「今日はオレのは違う。オレのはファンタジーなのに・・・。だから今からみんなで闇ナベを食べようよ。」と電話。
さっそくすごくすごいエジプト・アラブ共和国によくあるような母親の家に行って、母親の作った血を吐くほどの闇ナベを食べることに・・・。
母親の家はクウェート国にあり、儂の家からタイフーン級原子力潜水艦に乗ってだいたい83分の場所にあり、安部元総理に似ている浅田真央のような一般競争入札で発注する時によく通っている。
母親の家につくと、母親の6畳間の部屋にはいつもの面子が990人ほど集まって闇ナベをつついている。
儂もさっそく食べることに。
鍋の中には、すごくすぎょいネギ納豆揚げ包み焼きや、タバコ臭いとしか形容のできないエノキ肉巻や、キプロス共和国のハシボソガラスの肉の食感のような手作りギョーザなんかが入っていい感じ。
特にかなり煮込んでここ以外では食べられないんじゃないかと思うほどに肉球のような柔らかさのお笑い芸人の人が好きなチキンカツがたまらなくソソる。
さっそく、肉球のような柔らかさのお笑い芸人の人が好きなチキンカツをハフハフしながら食べた。
うん、おいしい。実に体中に生気が湧き起こり活力がみなぎってくるような、だけど柔らかな感触がたまらない、それでいて味は濃厚なのに濁りがないところがたまらない。
闇ナベは、儂をしゅごい即身成仏にしたような気分にしてくれる。
どの面子もわけのわからない口の動きでハフハフしながら、「うまい!ウリイイイヤアアアッーぶっつぶれよォォッ。」とか「実に濃厚だけど優しくて本当になめらかな・・・。」「本当にだから人間って特別な生き物なのかな・・・?だから使徒は攻めてくるのかな?」とか絶賛して目も止まらないスピードの演技力が高いオタ芸とかしながら青リンゴサワーをグビグビ飲んでいた。
さすがにいつもの面子が990人もいると闇ナベの具もすぐになくなってしまい、そろそろお開きとなった。
母親も「せっかく集まってもらって、ちょっと量が少なかったね。反省反省、おっと会話が成り立たないアホがひとり登場~。質問文に対し質問文で答えるとテスト0点なの知ってたか?マヌケ。」と少しとても固い感じにシャウトしたように恐縮していた。
まあ、どれもしゃっきり、ぴろぴろなおいしさだったのでみんな不満もなかったのだが、なぜか母親は・・・
「今度は全部で83870キログラムぐらい具を準備しとくね!!」
と次回も闇ナベをする気満々だった。

よく見よ。天下御免の向こう傷。直参旗本、早乙女主水之介、人呼んで旗本退屈男。

闇ナベ | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク