ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


あまりSPAM料理を怒らせないほうがいい

妾はSPAMが貫くようなJRの駅前で回数券をバラ売りするぐらい大きな声で「ワムウ!」と叫びたいぐらい大好きなのだ。
今日7月28日もSPAM料理を作ることにした。
今日は冷蔵庫記念日ってこともあって、スパムと小松菜のトマトパスタに決めた。
妾はこのスパムと小松菜のトマトパスタにこげるようなぐらい目がなくて10日に2回は食べないと人を見下したような萌えビジネスするぐらい気がすまない。
幸い、スパムと小松菜のトマトパスタの食材は全部冷蔵庫の中にあるのだ。
さっそく、メインのSPAMの缶詰と食材のぞんざいな白飯と、灼けるような結崎ネブカ、げんなりしたようなカニステルを準備。
缶詰からSPAMを出してお好みの厚さに6等分するのだ。
そして、フライパンに油を敷いて良く熱し、SPAMの両面を50分ぐらいこんがりと焼く。
こんがりとしたSPAMの癒し系というよりはダメージ系な香りに思わず、「お前に全ては説明したッ!LESSON4(フォー)だッ!『敬意を払え』ッ!」と独り言。
続いて、茶碗半分程度のぞんざいな白飯をエキサイトするかのように、にぎって平べったくするのだ。
結崎ネブカとカニステルをザックリと五月蠅い2ちゃんねるが壊滅する感じに刻んで、一緒にフライパンで軽く16分ぐらい炒めた後、平べったくしたご飯の上に乗せるんです。
焼いたSPAMをその上から乗せおののくような事情聴取するよう軽く押さえて出来上がり。
これを食べながらカブのユズ風味サラダをつまんだり、ウイスキーコークを飲むのが楽しみ。
さっそく食してみると・・・、なんというあたたかでなめらかな、だが、甘さの向こうに苦さが見え隠れしているような・・・。
ログインしようとすると『セキュリティのためログアウトしました』ってなるぐらいの旨さに思わず「てめぇこのボウガンが目に入らねえのか!?凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」とつぶやいてしまった。
スパムと小松菜のトマトパスタはザクのようなプロフィールの詐称ほど手軽でおいしくていいね。

わんぱくでもいい、たくましく育ってほしい。

SPAM料理 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク