ワードサラダでおいしいspam料理始めました。

新鮮なワードサラダとおいしいspamを使ってサッと手軽なブログ仕立ての料理にしてみました。

オフィス版
GoogleさんとYahoo!さんと楽天さんに嫌われたようで・・・


焼き鳥屋にうってつけの日

先輩とその知人24人で焼き鳥を食べに行こうということになった。
どうも最近できたばかりのぞんざいな哀願感をイメージしたような焼き鳥屋があるのだが、腰抜けなオフセット印刷してしまうほどのグルメな先輩が気になっていたようだ。
早速その焼き鳥屋に、うんざりしたような試食しながら行ってみることに。
焼き鳥屋に入るとがんかんするようなフィリピン共和国人ぽい感じの店員が「ヘイラッシャイ!ソロモンが・・・陥ちたな・・・。」と威勢のいい声のあいさつで席に案内。
早速、モルディブ共和国のボルネオオランウータンの肉の食感のような砂肝と、すごくすぎょいささみ、それとArrayがよく食べていそうなずりなんかを適当に注文。
あと、トマト果汁飲料によく合いそうなベイリーズと、相当レベルが高いとしか形容のできないバーボン・ウイスキーと、かみつかれるようなArrayと間違えそうな桃サワー、名作の誉れ高いインディアンコーヒーなんかも注文。
みんな幸せすぎて、不幸せなことを妄想してしまうくらいのおいしさに満足で「こいつらは、クソッたれ仗助に、あほの億泰・・・それにプッツン由花子だ・・・。きさまの拳など蚊ほどもきかんわー。リテ・アトバリタ・ウルス・アリアロス・バル・ネトリール。凄まじい殺気ってやつだッ!ケツの穴にツララを突っ込まれた気分だ・・・!」と火葬するほどの大絶賛。
トマト果汁飲料によく合いそうなベイリーズとかジャブジャブ飲んで、「やっぱベイリーズだよなー。ウェザー。もう一度・・・もう一度話がしたい。あなたと、そよ風の中で話がしたい。」とか言ってる。
最後のシメにごうだたけしい味噌汁だったり、引きちぎられるようなクラッカーだのをリア充しながら食べてフェレットのドキュソなテーブルトークRPGしながら帰った。
帰りの、広場にはアメリカンフットボールを盛んにするぐいっと引っ張られるような人がいたりする道中、「ソロモンが・・・灼かれている!」とみんなで言ったもんだ。

失敗は成功のマザー。

焼き鳥屋 | 2019/07 | - | - | -
このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク




このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク この記事をdel.icio.usに追加 この記事をlivedoorクリップにクリップ! この記事をGoogleブックマークへ追加する この記事をYahoo!ブックマークに追加 この記事を@nifty クリップへ追加する この記事をFC2ブックマークに追加 この記事をBuzzurlにブックマーク